「羽生結弦展2022」は全日程が終了。10月2日(日)までグッズのオンライン販売を受付中

 

ドリーム・オン・アイス(2021年7月10日、横浜市)=若杉和希撮影

「羽生結弦展2022」は9月28日、全会場の巡回が終了しました。多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

◆オリジナルグッズのオンライン受注販売は、10月2日(日)まで、こちらの通販サイトで受け付けています。発送は10月以降、順次行っていきます。

◆各会場では、読売新聞東京本社写真部の若杉和希記者による動画解説を流します。こちらは仙台・藤崎の回です。YouTubeの美術展ナビチャンネルでは過去の動画も見ることができます。

◆日本橋髙島屋の内覧会のレポートはこちら

参考:「HANYU YUZURU」チャンネル

◆会場と会期

1 日本橋高島屋S.C.  2022年4月20日(水)~5月9日(月)=終了しました

2 富山大和          5月13日(金)~5月26日(木)=終了しました

3 新潟伊勢丹          7月6日(水)~7月18日(月・祝) =終了しました

4 ジェイアール名古屋タカシマヤ     7月27日(水)~8月8日(月) =終了しました

5 大阪高島屋         8月10日(水)~8月22日(月)=終了しました

6 藤崎(仙台)   9月15日(木)~9月28日(水)=終了しました

 

展覧会オリジナルグッズを10月2日(日)まで、オンライン販売いたします。転売防止のため、個数制限を設けさせていただきます。

※転売目的のご購入はお断りいたします。

※掲載されている画像の転載を禁止します。

※売り上げの一部は、大規模な自然災害等に遭われた方を速やかに支援することを目的とした活動などに寄付する予定です。

世界選手権エキシビション(2019年3月24日、さいたま市)=若杉和希撮影
全日本選手権フリー(2021年12月26日、さいたま市)=若杉和希 撮影
メダリスト・オン・アイス(2021年12月27日、さいたま市)=若杉和希撮影

◇あわせて読みたい

新着情報をもっと見る