インテリアのパリコレ、「デザイン・ダイアローグ メゾン・エ・オブジェ・パリ展」 日本橋髙島屋で3月21日まで

「デザイン・ダイアローグ メゾン・エ・オブジェ・パリ展」2022年

1995年にパリで生まれた「メゾン・エ・オブジェ」はインテリアのパリコレとも称される国際展示会のひとつ。世界中から約3,000 のインテリアブランドやメーカーなどが集結し、プロダクトを展示します。さらに時代に影響を与える注目のデザイナーを表彰する「DESIGNER OF THE YEAR」、最も新しいライフスタイル、生活のデザインを表現する「WHAT’S NEW?」、次世代の創作活動に贈られる「RISING TALENT AWARDS」など、世界のデザイン活動に貢献するデザインのダイアローグ(対話)の場となっています。

「デザイン・ダイアローグ メゾン・エ・オブジェ・パリ展」2022年

本展は、今日のフランスや世界のデザイン分野における才能の多様性を知る機会として、「メゾン・エ・オブジェ」を誘致。世界ではじめて展覧会として編集し、開催します。過去に「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」に輝いたクリエーターの中から21名の作品が集結。さらに2022年パリの「メゾン・エ・オブジェ」出展者の新作コレクションや、「ライジング・タレント・アワード」を受賞した日仏クリエーターの作品も紹介します。同展は京都、名古屋にも巡回予定です。

「デザイン・ダイアローグ メゾン・エ・オブジェ・パリ展」2022年
「デザイン・ダイアローグ メゾン・エ・オブジェ・パリ展」2022年
「デザイン・ダイアローグ メゾン・エ・オブジェ・パリ展」2022年
「デザイン・ダイアローグ メゾン・エ・オブジェ・パリ展」2022年

<開催概要>

展覧会名:デザイン・ダイアローグ メゾン・エ・オブジェ・パリ展

会期:2022年3月3日(木)~3月21日(月・祝)※会期中無休

会場:日本橋髙島屋  S.C.  8階ホール(東京都中央区日本橋)

入場時間:10時30分~19時(19時30分閉場)

※最終日3月21日(月・祝)は15時30分まで(16時閉場)

入場料:一般、大学・高校生500円、中学生以下無料

公式サイト(https://www.takashimaya.co.jp/store/special/maison-objet/

巡回予定:髙島屋京都店(2022年4月28日~5月9日)、ジェイアール名古屋タカシマヤ(2022年8月17日~8月30日)

(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

直前の記事

新着情報一覧へ戻る