【プレビュー】重要文化財「日新除魔図」全219枚を本邦初公開 特別展「北斎」 九州国立博物館で4月16日開幕

展覧会名:特別展「北斎」

会期:2022年4月16日(土)~6月12日(日)

会場:九州国立博物館(福岡県太宰府市、西鉄太宰府駅から徒歩約10分)

開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)

休館日:月曜日(5月2日は開館)

料金:一般1800円(1600円)、高大生1000円(800円)、小中生600円(400円)※()内前売り料金

九州国立博物館の展覧会ホームページ(https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s64.html

世界で最も有名な日本の画家、葛飾北斎(1760~1849)。近年、新たに所蔵品となった重要文化財の作品を中心に北斎の名品を紹介します。特に晩年の肉筆画にスポットが当てられています。

「日新除魔図」を日本初の全作公開

80歳を過ぎ、病や火災、借金などの苦難を経験した北斎。数え年83歳から84歳の時期に毎朝、魔よけのために描き続けた獅子を集めた大作が重要文化財の「日新除魔図」です。2017年に同館に寄贈されました。以前は個人蔵だったため公にされる機会が少なく、寄贈後も同館のみで一部が紹介されてきました。今回はその全219枚を一般公開する初めての機会です。

重要文化財 日新除魔図(宮本家本) 葛飾北斎 江戸時代・天保13~14年(1842~43) 九州国立博物館(坂本五郎氏寄贈) 3月3日
重要文化財 日新除魔図(宮本家本) 葛飾北斎 江戸時代・天保13~14年(1842~43) 九州国立博物館(坂本五郎氏寄贈) 6月13日
重要文化財 日新除魔図(宮本家本) 葛飾北斎 江戸時代・天保13~14年(1842~43) 九州国立博物館(坂本五郎氏寄贈) 8月27日
重要文化財 日新除魔図(宮本家本) 葛飾北斎 江戸時代・天保13~14年(1842~43) 九州国立博物館(坂本五郎氏寄贈) 12月12日

会期中、同館所蔵の「日新除魔図」はすべて写真撮影できます。初めてまとめて見られる北斎晩年の作品をカメラにおさめてみてはいかがでしょう。日付もついているので、自分や家族の誕生日、記念日などを探してみるのも楽しそうです。なお、作品のうち、彩色のある1枚(9月12日)のみ、前期=4月16日(土)~5月15日(日)の展示、そのほかの218枚は通期展示です。

小布施の天井絵も九州初公開

祭屋台の天井絵「龍図・鳳凰図」が通期展示で特別公開されます。長野県・小布施町に伝わるこの肉筆画は、北斎晩年の最重要作とされます。九州では初公開です。

長野県宝 龍図(東町祭屋台天井絵) 葛飾北斎 江戸時代・弘化元年(天保15年・1844) 長野・小布施町東町自治会
長野県宝 鳳凰図(東町祭屋台天井絵) 葛飾北斎 江戸時代・弘化元年(天保15年・1844) 長野・小布施町東町自治会

おなじみの名作もしっかり

冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏 葛飾北斎 江戸時代・天保元~2年(1830~31)頃 大阪・和泉市久保惣記念美術館 (前期:4/16(土)~5/15(日))
冨嶽三十六景 凱風快晴 葛飾北斎 江戸時代・天保元~2年(1830~31)頃 大阪・和泉市久保惣記念美術館 (後期:5/17(火)~6/12(日))

肉筆の美人画なども

重要文化財 二美人図 葛飾北斎 江戸時代・享和年間(1801~04) 静岡・MOA美術館 (前期:4/16(土)~5/15(日))
富士越龍図 葛飾北斎 江戸時代・嘉永2年(1849) 長野・北斎館 (前期:4/16(土)~5/15(日))
諸国瀧廻り  木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧 葛飾北斎 江戸時代・天保4年(1833)頃 東京国立博物館 (後期:5/17(火)~6/12(日))
翡翠 鳶尾艸 瞿麦 葛飾北斎 江戸時代・天保5年(1834)頃 東京国立博物館 (前期:4/16(土)~5/15(日))
重要美術品 遊亀 葛飾北斎 江戸時代・天保5年(1834)頃 東京国立博物館 (後期:5/17(火)~6/12(日))

海外へ伝播した北斎のアート

北斎から影響を受けたジャポニスムの作品も展示。その広がりを追います。

蜻蛉文ランプ ルイス・カムフォート・ティファニー アメリカ・1900~10年 愛知・ヤマザキマザック美術館
蜻蛉にカエル文扁壺「好かれようと気にかける」 エミール・ガレ フランス・1888~90年 長野・北澤美術館

生誕260年の節目以降、毎年のように各地で大規模展が続く北斎。常に新しい切り口が出てくるところに、北斎のスケールの大きさ、芸の奥深さを感じさせます。今展も見逃せません。

(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

直前の記事

【次回の平家物語】第10話「壇ノ浦」 ひとり、またひとりと欠けていく一門

話題を集めたTVアニメ『平家物語』もあと2回といよいよ大詰め。第10回「壇ノ浦」はフジテレビなどで3月16日深夜に放送予定でしたが、地震の特別報道番組に伴い休止。改めて予定をご案内します。 監督の山田尚子さん、脚本の吉田

続きを読む
新着情報一覧へ戻る