グッズは?見どころは? 「宝石展」を楽しむ<徹底ガイド>

特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が国立科学博物館(東京・上野)で2月19日から6月19日まで開催されています。美術展ナビではこの「宝石展」の見どころやグッズなどについて紹介しています。関連したトピックをまとめました。(新しい情報が入り次第、随時更新します)。

巨大なアメシストドームがお出迎え

<目次>

・展覧会のスケジュール

・展示のみどころと主な出展品

・SNSで話題となった「ネギ」宝石(動画)

・コラボやグッズをリポート

・音声ガイドは誰?

・チケット料金と予約について

・会場までのアクセス

・公式SNSは?

展覧会のスケジュール

国立科学博物館

<会期>
2022年2月19日(土)~6月19日(日)

<開館時間>
9時~17時(入場は16時30分まで)

*4月22日(金)より、毎週金・土曜およびGW期間【4/29(金)~5/7(土)】に20時(入場は19時30分まで)までの夜間開館。5月8日(日)は通常通り17時まで。

<休館日>
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日休館)※ただし3月28日、5月2日、6月13日は開館

名古屋でも開催予定(詳細がわかり次第、紹介します)

 

展示のみどころと主な出展品

内覧会を取材した開幕記事です。

主な出展品はこちらのプレビュー記事をどうぞ。

 SNSで話題となった「ネギ」宝石(動画)

コラボやグッズをリポート

宝石や原石そのものから、まるで宝石のようなお菓子まで、グッズは多種多彩です。

人気マンガ家・二ノ宮知子さんが「Kiss」(講談社)で連載中の『七つ屋 志のぶの宝石匣』とコラボ。会場での説明や描き下ろしのイラストなども。


宝石と鉱物を色鉛筆で融合させる画家・安部祐一朗(長靴をはいた描)さんが描き下ろした3つのコラボイラスト。安部さんに聞きました。

音声ガイドは誰?

音声ガイドはカズレーザーさん。会場の見どころを耳元で分かりやすく説明してくれます。

チケット料金と予約について

入場料:一般・大学生2,000円、小・中・高校生600円
日時指定予約が必要。ただし、当日、博物館で販売する当日券での入場枠もありますが、来場時に待つ場合や予定枚数が終了している場合があります。
チケット購入は、美術展ナビチケットアプリなど各種プレイガイドで。
詳しくは公式サイトのチケットコーナーから。

 

会場までのアクセス

国立科学博物館はJR上野駅のそば。

アクセス:東京都台東区上野公園、JR上野駅公園口から徒歩5分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅7番出口から徒歩10分、京成線京成上野駅正面口から徒歩10分

公式SNSは?

宝石展の公式SNSには、ツイッターインスタグラムがあります。

(読売新聞美術展ナビ編集班)

直前の記事

【レビュー】遊牧民の手仕事に魅了「塩袋と伝統のギャッベ展」たばこと塩の博物館で5月15日まで

「西アジア遊牧民の染織 塩袋と伝統のギャッベ展」が、たばこと塩の博物館(東京都墨田区)で5月15日まで開かれています。イランを中心とした西アジア地域の遊牧民たちが伝承してきた塩袋やギャッベ、キリムなどの毛織物約90点を展

続きを読む
新着情報一覧へ戻る