企画展「3.11伝え続ける~未来のために~」NHK仙台放送局で、3月27日まで

 

企画展「3.11伝え続ける~未来のために~」
会場:NHK仙台放送局 定禅寺メディアステーション1階・2階
会期:2022年3月1日(火)~3月27日(日)
休館日:1階ギャラリーは会期中無休。2階は7日(月)、14日(月)、22日(火)は休館。
開場時間:10時~17時
入場料:無料
詳しくはイベントサイト

東日本大震災の発生から3月11日で11年目を迎えます。NHK仙台放送局は、震災を未来に伝え続けるための企画展「3.11伝え続ける~未来のために~」を3月27日まで、NHK仙台放送局定禅寺メディアステーションで開催しています。

巨大地震や津波で大きな被害を受けた宮城、岩手、福島3県の震災遺構などを、人気アイドルグループの乃木坂46、櫻坂46、日向坂46の各メンバーが、語り部とともに巡る様子を、360度映像で記録したVR映像で体感できます。

以下のサイトでも、同じ映像が見ることができます。特にスマホで視聴すると、臨場感があります。

坂道シリーズと一緒にVRで語り部の話を「乃木坂46×震災語り部・双葉町編」|NHK VR ニュースや番組を360度で

坂道シリーズと一緒にVRで語り部の話を「櫻坂46×震災語り部・気仙沼編」|NHK VR ニュースや番組を360度で

坂道シリーズと一緒にVRで語り部の話を「日向坂46×震災語り部・宮古田老編」|NHK VR ニュースや番組を360度で

「花は咲く」の衣装

このほか、NHK復興支援ソング「花は咲く」の演技で、羽生結弦選手が身にまとった衣装も展示されており、一般の方の撮影も可能です。「花は咲く」で羽生選手が美しく舞う映像も見ることができます。

災害食レシピのパネル

また、災害で困った時に生まれた「災害食レシピ」のパネルも展示されています。生きるための知恵から生まれたメニューですが、ふだんの食事にも活用できそうです。

NHK仙台放送局では「幅広い人気がある羽生選手や坂道グループをきっかけに、特に若い人たちにも震災を記憶にとどめてもらえれば」と話しています。2階では常設の震災伝承展示があり、震災発生後72時間の放送の記録なども見られます。(読売新聞美術展ナビ編集班 若水浩)

 

 

直前の記事

「ヴァロットンー黒と白」(仮称)展 有数のコレクションで魅せる独特の世界 三菱一号館美術館で10月29日開幕

世界でも有数のヴァロットンの版画コレクションを誇る三菱一号館美術館で、「ヴァロットンー黒と白」(仮称)展が、2022年10月29日(土)から2023年1月29日(日)までの会期(予定)で開催されます。 スイスに生まれ、1

続きを読む
新着情報一覧へ戻る