【13日更新】3月に始まった全国の美術館・博物館の展覧会を公式SNSとともに紹介

2022年の3月に始まる全国の展覧会を、会場や主催者の公式SNSとともに紹介します。3月は、空也上人や兵馬俑など「教科書で見たことがある」貴重な仏像や出土品を見られる機会があります。絵画では「鏑木清方展」、現代美術では「ダミアン・ハースト」展も注目です。(開幕順にして更新しました。13日現在)

【1日】「空也上人と六波羅蜜寺」東京国立博物館

日本史の教科書でおなじみの、口から6体の小さな仏が飛び出る「空也上人立像」が京都市の六波羅蜜寺の外に出るのは、1973年に東京で開かれた展覧会以来、半世紀ぶりとなります。特別展「空也上人と六波羅蜜寺」が3月1日から5月8日まで。東京国立博物館で。

【1日】「ミネアポリス美術館 日本絵画の名品展」 山口県立美術館

【1日 後期】平等院鳳凰堂と浄土院 その美と信仰 静岡市美術館

【1日 後期】小早川秋聲展 鳥取県立博物館


東京展のレビュー

【2日】「ダミアン・ハースト 桜」国立新美術館

イギリス現代アートを代表するアーティスト、ダミアン・ハーストの日本初となる大規模個展「ダミアン・ハースト 桜」展が国立新美術館(東京・六本木)で3月2日、開幕します。最新作の<桜>シリーズから大型絵画24点を紹介。今年の国内の現代アートの展覧会の中でも、最注目のひとつとなるでしょう。

【2日】写真発祥地の原風景 幕末明治のはこだて 東京都写真美術館

【2日 第2期】くらもちふさこ展 弥生美術館


【5日】かこさとしの世界展 松坂屋美術館(名古屋市)

【6日】特別展「花鳥風月 名画で見る日本の四季」 岡田美術館

【11日】VOCA展2022 現代美術の展望 上野の森美術館

【12日】「戦国最強の家老」 永青文庫

【12日】建部凌岱展 板橋区立美術館

【12日】森村泰昌:ワタシの迷宮劇場 京都市京セラ美術館

2020年春にリニューアルオープンした京都市京セラ美術館は、21年から開館1周年記念展として、「上村松園」「コレクションとの対話:6つの部屋」「モダン建築の京都」を開催してきました。12日からは、開館1周年記念の最後の展覧会として、「森村泰昌:ワタシの迷宮劇場」 が新館「東山キューブ」で開催されています。

【12日】ふつうの系譜 府中市美術館

【12日】ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展 福岡市博物館

【18日】「没後50年 鏑木清方展」東京国立近代美術館

美人画だけでなく、市井の人々の生活や人生の機微を描こうとした「ほんとうの清方芸術」を紹介する展覧会「没後50年 鏑木清方展」が18日、東京国立近代美術館で始まりました。回顧展では初公開となる多数の作品を含め、日本画作品約110点が展示されます。

【19日】「本城直季 (un)real utopia」 東京都写真美術館

大判カメラを使い都市や風景、人物などをジオラマのように撮影する、独特の表現で知られる写真家・本城直季の初の大規模個展「本城直季 (un)real utopia」が東京都写真美術館で19日から始まります。

【19日】「日本画トライアングル」泉屋博古館東京

2020年から改修工事のため休館していた泉屋博古館東京(東京・六本木)が19日にリニューアルオープン。旧・泉屋博古館分館に比べて、展示スペースを拡大し、カフェやミュージアムショップ、講堂も新設し、より満足度の高い時間を過ごせる美術館として再出発します。リニューアルを記念する展覧会「日本画トライアングル」が19日から始まります。

【19日】カラーフィールド展 DIC川村記念美術館

【19日】開館5周年記念 蜷川実花展 富山県美術館

【24日】バンクシー展 天才か反逆者か 東1丁目劇場(北海道)

東京展の記事

【25日】「兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~」京都市京セラ美術館

【26日】「出版120周年 ピーターラビット™展」世田谷美術館

世界中から愛され続けている、いたずら好きなウサギ、ピーターラビット™。このシリーズ最初の絵本の出版から、今年で120周年を迎えます。このメモリアルイヤーを祝い、ピーターラビットの誕生前夜から今日に至るまでの歩みを振り返る、盛大なバースデーパーティーをテーマにした展覧会が3月26日から、世田谷美術館で開かれます。

【26日】ミニマル/コンセプチュアル:ドロテ&コンラート・フィッシャーと1960-70年代美術

*随時更新します
(読売新聞デジタルコンテンツ部 岡本公樹)

新着情報をもっと見る