企画展示「クマのプーさん」展 7月16日から、立川のPLAY! MUSEUMで

E. H.シェパード『絵本 クマのプーさん』原画 1965年 Courtesy of Penguin Young Readers Group, a division of Penguin Random House, LLC. ©️ 1965 E. P. Dutton & Co., Inc.

世界中で愛されている『クマのプーさん』(Winnie-the-Pooh)は、英国人の作家、A.A.ミルンが1926年に発表した子ども向けのお話です。

E. H.シェパード『クマのプーさん プー横丁にたった家』原画 1957年 Courtesy of Penguin Young Readers Group, a division of Penguin Random House, LLC. ©️1957 E. P. Dutton & Co., Inc.

 ハチミツ好きなクマのぬいぐるみ「プー」が、小さなブタの「ピグレット」やロバの「イーヨー」らの仲間たちと、百エーカーの森で過ごす日常の様子がつづられています。

E. H.シェパード『クマのプーさん プー横丁にたった家』原画 1957年 Courtesy of Penguin Young Readers Group, a division of Penguin Random House, LLC. ©️ 1957 E. P. Dutton & Co., Inc.

展覧会では、挿絵を担当したE.H.シェパードが1950~60年代に描いた貴重なカラー原画100点と、ミルンの文章とで、物語の世界をじっくりとたどっていきます。

オリジナルグッズなども多数用意されるとのことで楽しみです。詳しい情報が分かりましたら、順次更新していきます。(読売新聞美術展ナビ編集班・若水浩)

<開催要項>

展覧会名:企画展示「クマのプーさん」展

会場:PLAY! MUSEUM(東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3 2F)

会期:2022年7月16日(土)~10月30日(日)※会期中無休

開館時間:10時~18時(入場は閉館の30分前まで)

入場料:一般1500円

詳しくは同館HP https://play2020.jp/article/pooh/

※巡回予定 2022年10月8日(土)~11月27日(日)名古屋市美術館

直前の記事

新着情報一覧へ戻る