【画像12枚】「OZAKI30 LAST STAGE 尾崎豊展」 松屋銀座で3月23日から 没後30年、今も語り継がれる伝説のアーティストの実像 

尾崎豊展 メインビジュアル © Teruhisa Tajima, Isotope

1992年4月25日、日本のロックシーンを代表するシンガーソングライター、尾崎豊がこの世を去りました。26歳の若さでした。「15の夜」、「I LOVE YOU」、「卒業」、「シェリー」といった名曲の数々は、今も多くの人々に愛され、歌い継がれています。
没後30年を記念して3月23日から4月4日まで、松屋銀座(東京)で開催される本展では、生前愛用した楽器や創作ノート、学習机をはじめ、プライベート写真、レコーディング用の楽譜、ステージで使用したセットリストといった貴重な資料を多数展示します。さらにライブ映像やパーソナルスタジオの再現なども加え、その実像に迫ります。その後、静岡、福岡、大阪、広島などを巡回する予定です。

初期作品の数々を書き上げた学習机
初期作品の数々を書き上げた学習机
歌詞や日々の想いを書き貯めた多数のノート©Hiroshi Iwasaki
歌詞や日々の想いを書き貯めた多数のノート©Hiroshi Iwasaki
歌詞や日々の想いを書き貯めたノート
ともに闘い、パフォーマンスを支えたギター Gibson ES 175
ともに闘い、パフォーマンスを支えたギター Fender Telecaster Yellow Photo by Teruhisa Tajima
ともに闘い、パフォーマンスを支えたギター Fender Telecaster Yellow ©Hiroshi Iwasaki
コンサートツアーのライブ写真 1985年 代々木オリンピックプール Photo by Teruhisa Tajima
コンサートツアーのライブ写真 1988年 東京ドーム Photo by Teruhisa Tajima
コンサートツアーのライブ写真 1991年 名古屋国際会議場センチュリーホール Photo by Teruhisa Tajima

 

OZAKI30 LAST STAGE 尾崎豊展
会期:2022年3月23日(水)~4月4日(月)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座)
開場時間:午前10時-午後8時 ※入場は閉場の30分前まで
(3月27日(日)、4月3日(日)は午後7時30分、最終日は午後5時閉場)
入場料:一般1,500円(1,300円)、高校生1,000円(800円)、中学生800円(600円)、小学生500円(400円) ※未就学児無料 グッズ(オリジナル8cm シングル CD 風 アクリルスタンド)付きチケット2,700円(2,500円) 音声ガイド=800円
( )は前売料金。前売券は2月19日から3月22日までローソンチケットで発売
問い合わせ:03-3567-1211(松屋銀座大代表)
巡回予定:2022年4月13日(水)~25日(月) 静岡伊勢丹
2022年4月29日(祝・金)~5月15日(日) 福岡・UNITEDLAB
2022年秋 大阪
2022年冬 広島
その他:調整中
詳しくは展覧会公式サイト

(読売新聞美術展ナビ編集班)

直前の記事

新着情報一覧へ戻る