週末いきたい! もうすぐ<見納め>11選 松林図屏風 篁牛人 聖徳太子 アナザーエナジー 印象派

今年も1週間が経ちました。この3連休(1月10日)や中旬(1月12、16日)まで見られる美術館や博物館での展示や展覧会を紹介します。
閉幕後も、「上野リチ展」は三菱一号館美術館に、「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」はあべのハルカス美術館に、「大英博物館ミイラ展」は神戸市博物館に、「フィンレイソン展」は福岡市博物館に、「最後の印象派展」はSOMPO美術館に、それぞれ巡回します。

国宝 松林図屏風 16日まで

東京国立博物館(上野)では今、長谷川等伯の《松林図屏風》を<3つ>見ることができます。
お正月の恒例となっている本館2階の国宝室での実物の展示(1月2日~1月16日)に加えて、本館1階の体験型展示スペース「日本美術のとびら」では高精細複製品が2月27日まで(昨年11月30日から)展示されています。東洋館地下のミュージアムシアターでは、1月2日からVR作品『国宝 松林図屛風-乱世を生きた絵師・等伯-』の上映が始まりました。上映は3月27日まで。

別途600円の鑑賞料金が必要

篁牛人展 10日まで

大倉集古館(東京都港区虎ノ門)で開催中の「生誕120年記念 篁牛人展~昭和水墨画壇の鬼才~」は1月10日まで。
12月初旬のEテレの日曜美術館やBS日テレのぶら美での放送あたりからSNSでよく見るようになった「篁牛人すごい」との声。
見てきた感想は「すごい」でした! 図録は売り切れ増刷中で、後日配送という人気ぶりも分かります。

聖徳太子 日出づる処の天子 10日まで

サントリー美術館(東京・六本木)の「聖徳太子 日出づる処の天子」は10日まで。内覧会も伺いましたが、展示替えが多くリピートでも新鮮でした。山岸凉子さんの『日出処の天子』の原画は、〈さらに〉(←個人的な印象ですが)名場面がセレクトされていて圧巻でした。

印象派ー画家たちの友情物語 10日まで

2週前に紹介した「週末いきたい! 印象派の代表 モネの「睡蓮」6作品を東京駅の周辺で見る」も、この3連休までは”有効”です。アーティゾン美術館の「印象派ー画家たちの友情物語」は10日まで。三菱一号館美術館の「印象派・光の系譜」展は16日までです。

印象派・光の系譜 16日まで

レッサー・ユリィが話題となった三菱一号館美術館(東京・丸の内)で開催中の「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」展は1月16日まで。1月28日からは大阪のあべのハルカス美術館に巡回します。
【探訪】一躍人気のレッサー・ユリィ 独特の作風がコロナ禍の人々の心に響いた? 「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」展(三菱一号館美術館)で注目

フィンレイソン展 10日まで

「創業200周年記念 フィンレイソン展 フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル」は京都文化博物館(京都市)で1月10日まで。ムーミン模様の生地など鮮やかでホップなデザインで人気。北欧を代表するブランドの日本初の展覧会です。

【レビュー】「創業200周年記念 フィンレイソン展」(京都文化博物館)北欧フィンランドのデザインの世界へ没入


1月15日から福岡市博物館に巡回します。

創業200周年記念 フィンレイソン展 ―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル―(福岡展)

ムーミン コミックス展 10日まで

ムーミン コミックス展はそごう美術館(横浜市)で1月10日まで。ムーミン童話の原作者として知られるトーベ・ヤンソンと、弟のラルス・ヤンソンが、新聞に連載した漫画「ムーミンコミックス」にまつわる原画や習作、キャラクター設定画など日本初公開の約280点を紹介する展覧会です。

【プレビュー】「ムーミン コミックス展」11月19日から、横浜・そごう美術館

大英博物館ミイラ展 12日まで

「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」は国立科学博物館(東京・上野公園)で1月12日まで。大英博物館から6体のミイラなど貴重な資料が並びます。2月5日(土)から神戸市立博物館に巡回します。

【開幕】「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」国立科学博物館で来年1月12日まで

木島櫻谷 究めて魅せた「おうこくさん」 10日まで

京都で生まれた近代の京都画壇を代表する巨匠・木島櫻谷。京都市の福田美術館と嵯峨嵐山文華館の2館で1月10日まで。
木島櫻谷 究めて魅せた「おうこくさん」

シダネルとマルタン展 最後の印象派 10日まで

19世紀末から20世紀前半にかけてフランスで活躍し、「最後の印象派」とも呼ばれたアンリ・ル・シダネル(1862-1939)とアンリ・マルタン(1860-1943)2人合わせては国内初の展覧会。山梨県立美術館で1月10日まで。3月26日(土)からSOMPO美術館(新宿)に巡回します。
【プレビュー】 神秘的な光と色彩 特別展「シダネルとマルタン展 最後の印象派」 山梨県立美術館(甲府)で11月3日開幕

上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー 16日まで

女性デザイナー上野リチ・リックスの世界初の包括的な回顧展「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」は1月16日まで京都国立近代美術館で開催されています。バイタリティあふれるリチの人生を約370件の作品や資料とともにたどります。
【開幕レビュー】「上野リチ」激動の時代にウィーンと京都で活躍した女性デザイナーの生涯をたどる 京都国立近代美術館で来年1月16日まで


2月18日(金)から三菱一号館美術館(東京)に巡回します。
【プレビュー】――海を渡った女性デザイナー 世界初の大規模回顧展 「上野リチ:ウィーンから来たデザイン・ファンタジー」 三菱一号館美術館で来年2月開幕

アナザーエナジー展 16日まで

森美術館(東京・六本木)の「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力-世界の女性アーティスト16人」は1月16日(日)まで会期が延長されました。キャリア50年を超える世界の女性アーティスト16人を紹介する内容です。
【レビュー】キャリア50年超の女性アーティスト16人 たゆまぬ情熱に圧倒される喜び 「アナザーエナジー展」 森美術館


(読売新聞デジタルコンテンツ部 岡本公樹)