週末いきたい 元日も見られる全国の美術館・博物館9選 ムーミン、ハガレン、バンクシー、名古屋城 

今年1月1日は土曜で”週末”ですね。「週末いきたい 美術展・展覧会」シリーズのお正月版です。ムクムクと2022年の初展覧会行きたくなってきた方向けに、ボチボチ紹介します(^^)

【元日も見られる展覧会①】

「ムーミン コミックス展」そごう美術館(横浜)
新聞に連載した漫画の原画など日本初公開の約280点です。1月10日(月・祝)まで。
【プレビュー】「ムーミン コミックス展」11月19日から、横浜・そごう美術館

【元日も見られる展覧会②】

「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」大分県立美術館(大分市)
絵画を中心にグラフィックの代表作も加えた大規模個展です。1月23日(日)まで。
GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?(大分展)

【元日も見られる展覧会③】

「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」展 ポーラ美術館(箱根)
アメリカ現代アートを代表する存在。一見、難解そうですが、作品は親しみやすくワクワクします。3月30日(水)まで。
アメリカ現代アートの代表的存在、ロニ・ホーン氏インタビュー 「私にとって重要な日本の文化」 22年は中国で大規模個展

【元日も見られる展覧会④】

「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」森美術館(東京・六本木)
延長もあり半年以上にわたった同展もまもなく閉幕。最高齢106歳の大ベテランたちが送るパワフルな作品。叱咤激励されるようです。1月16日(日)まで。
【レビュー】キャリア50年超の女性アーティスト16人 たゆまぬ情熱に圧倒される喜び 「アナザーエナジー展」 森美術館

【元日も見られる展覧会⑤】

1日開幕の「画業50周年 女性が輝く未来 一瞬間の“煌めき” 中島潔 令和の心を女性に描く」展 佐賀県立美術館で2月13日(日)まで。人気作家の新作のテーマは「女性画」。女性たちが社会でより活躍してほしい、というメッセージを込めています。
画業50周年 女性が輝く未来 一瞬間の”煌めき” 中島潔 令和の心を女性に描く

【元日も見られる展覧会⑥】

こちらも1日開幕の新春特別公開 徳川美術館所蔵 国宝 初音の調度」展 九州国立博物館(福岡)で1月30日(日)まで。家光の長女、千代姫が嫁ぐ折に制作された婚礼調度です。新春に相応しい華麗な品々はいかがでしょう。

【元日も見られる展覧会⑦】

「バンクシー展 天才か反逆者か」WITH HARAJUKU(東京・原宿)で3月8日(火)まで。版画や立体オブジェクトなど70点以上を紹介。世界と国内を巡回してきた大規模展です。
【開幕】「バンクシー展 天才か反逆者か」原宿駅前のWITH HARAJUKUで

【元日も見られる展覧会⑧】

『鋼の錬金術師展 RETURNS』は池袋・サンシャインシティで1月16日まで。近くのローソンなどでチケットを購入すれば当日も空きがあれば入場可能です。
【レビュー】『鋼の錬金術師展 RETURNS』 “ハガレン展”がパワーアップして帰ってきた!池袋・サンシャインシティで1月16日まで

【元日も見られる展覧会⑨】

1日に名古屋城西の丸御蔵城宝館で企画展「武家の備え」が始まりました。名古屋城コレクションの中から、いくさ道具の優品を選び、備えの機能と意匠の美を紹介します。4月10日まで。
名古屋城西の丸御蔵城宝館については、こちらの記事もご覧ください。
名古屋城内に「西の丸御蔵城宝館」が開館 特別展「名古屋城誕生!」では重文の障壁画や初公開の史料を展示


(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志、岡本公樹)

直前の記事

世界に誇る日本の伝統文化「折り紙」が紡ぐファンタジードラマ 『オリガミの魔女と博士の四角い時間』 Eテレで1月3日から計6本放送

オリガミの天才博士と彼をとりまく風変りなキャラクターたちが、オリガミの楽しさを伝えるEテレのファンタジードラマ「オリガミの魔女と博士の四角い時間」が1月に6本、放送される。 このドラマは2017年の初回放送以来、毎年数本

続きを読む
新着情報一覧へ戻る