天使なんかじゃない、NANA、Paradise kiss…「ALL TIME BEST 矢沢あい展」が来年夏、新宿、大阪、横浜の3会場で開催

矢沢あいさんの直筆メッセージ Ⓒ矢沢漫画制作所/集英社

『天使なんかじゃない』『NANA』などの人気作で知られる漫画家、矢沢あいさんの展覧会「ALL  TIME  BEST  矢沢あい展」が2022年夏、新宿髙島屋、大阪髙島屋、横浜髙島屋の3会場で開催されます。

1985年にデビュー。繊細な心理描写のラブストーリーで一躍人気作家となり、『天使なんかじゃない』、『ご近所物語』、『下弦の月』、『Paradise Kiss』、映画化され社会現象を起こした『NANA』など数々のヒット作を量産しました。今回は 100点以上におよぶ直筆原画やイラストをはじめ、初公開の関連資料から当時のふろくカットに至るまで厳選したアイテムを展示します。

矢沢さんも直筆のメッセージを寄せ、「会場でみなさんに楽しいひとときを過ごしてもらえるようになつかしいもの、あたらしいもの、たくさんとりそろえてお待ちしてます」と綴っています。

会期、会場は以下のとおり。最新情報は公式サイト(https://yazawaai-ten.com/)、公式ツイッター(https://twitter.com/yazawaai_ten)、公式インスタグラム(https://www.instagram.com/yazawaai_ten/)などをご覧ください。

<会期・会場> 

■2022年7月下旬→8月上旬   新宿髙島屋 11階催会場 

■2022年8月下旬→9月上旬   大阪髙島屋 7階グランドホール 

■2022年9月下旬→10月上旬   横浜髙島屋 ギャラリー<8階> 

(読売新聞美術展ナビ編集班)

直前の記事

【プレビュー】自由で斬新なアートとファッションの饗宴 「奇想のモード 装うことの狂気、またはシュルレアリスム」展 東京都庭園美術館で1月15日開幕

モードの世界にも多大な影響を与えたシュルレアリスム。優れたクリエイターはその特異な感覚をモードの世界に積極的に取り入れ、発展させました。一方、シュルレアリストたちも様々なファッションアイテムをインスピレーションの源として

続きを読む
新着情報一覧へ戻る