【日本人ピアニスト5人に密着】「ショパンに挑みし者たち 2021 ショパン国際ピアノコンクール」BSプレミアムで12月25日放送

5人のピアニスト(左上から反田恭平さん、小林愛実さん、角野隼斗さん、沢田蒼梧さん、牛田智大さん)映像提供 NIFC(※右下の女性の演奏の1枚のみ)

番組名 ショパンに挑みし者たち 2021 ショパン国際ピアノコンクール
放送日時 2021年12月25日(土)   19:30~20:59 
放送局 BSプレミアム

音楽コンクールの最高峰への挑戦! 今年10月に、ポーランドの首都ワルシャワで開かれたショパン国際ピアノコンクールでは、日本人のピアニストが2位と4位に輝きました。クラシックファンに限らず、SNSなどで大いに盛り上がったのは記憶に新しいです。本選のコンチェルトは甲乙つけ難い演奏ばかりで、審査が長引いたのも納得でした。コロナ禍で芸術全般が厳しい状況に追い込まれる中、久々に明るい話題でした。

反田恭平さん(映像提供 NIFC)

このコンクールには、日本からも多くのピアニストが挑戦しました。番組ではこのうち5人に密着。オーケストラを立ち上げるなど活動の場を広げる反田恭平さん。前回のファイナリスト・小林愛実さん。Youtubeで登録者88万人を数える角野隼斗さん。名古屋大学医学部に学び医師との二刀流を目指す沢田蒼梧さん。12歳でデビューした“ピアノ王子”こと牛田智大さん。

小林愛実さん(映像提供 NIFC)

カメラは、頂点を目指す彼らに密着し、緊張、苦悩、そして喜びを、演奏を交えながら伝えます。あの時の興奮がよみがえりそうですね。

読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

直前の記事

新着情報一覧へ戻る