注目の美術館の展覧会に聞きました。「売れ筋、イチ押しグッズは?」

美術展や展覧会は作品を鑑賞するだけでなく、個性あふれるミュージアムグッズを購入することも楽しみの一つです。美術館などで開催中の話題の展覧会に、イチ押しグッズを紹介してもらいました。

ムーミン コミックス展(横浜・そごう美術館)

「図録」2200円。トートバッグ付き、黄色(トーベ編)と水色(ラルス編)の2冊セット。バッグの持ち手にはコミックスの絵柄が入っています。

「八幡屋礒五郎七味」734円。老舗「八幡屋礒五郎」とムーミンとのコラボ。缶の蓋にイラストが入ったかわいい七味です。

「ドロップス」(2種類)540円。ブルーベリー味とレモン味のドロップ。おみやげにぴったりです。

同展は2022年1月10日まで。詳しくは記事もご覧ください。【プレビュー】「ムーミン コミックス展」11月19日から、横浜・そごう美術館 – 美術展ナビ (artexhibition.jp)

【開館55周年記念特別展】奥村土牛 ―山﨑種二が愛した日本画の巨匠 第2弾―(東京・山種美術館)

「両面マルチクロス」 (表)奥村土牛《醍醐》(裏)奥村土牛《吉野》1100円。醍醐と吉野を表裏で両方楽しめるお得なマルチクロスです。生活のさまざまなシーンでお使いいただけます。プチギフトなどにいかがでしょうか。

「グリーティングカード」 左:奥村土牛《醍醐》右:奥村土牛《吉野》※それぞれ専用の封筒付き ※ボールペンは商品に含まれません 各385円。
ほのぼのとした桜の絵画のグリーティングカードです。桜の開花を待ちわびながら、大切な方へお手紙を出してみませんか。

「山種オリジナルお茶缶」 奥村土牛《兎》※しょうが和紅茶のティーバック8個入り※カップは商品に含まれません 1080円。
お茶缶は奥村土牛の人気作品《兎》をラベルにしました。お茶は自然栽培で育てた健一自然公園のこだわりの茶葉を使用しています。

日本画の巨匠、奥村土牛(1889ー1990)の屈指のコレクションを誇る山種美術館。代表作をたっぷり楽しめます。来年1月23日まで。詳しくは記事をご覧ください。【レビュー】見る者の感性を揺さぶる 開館55周年記念特別展「奥村土牛 -山﨑種二が愛した日本画の巨匠 第2弾ー」

国宝「源氏物語絵巻」特別公開 (名古屋・徳川美術館)

国宝「源氏物語絵巻」をイメージした平安の雅を感じさせるロングインセンスです。各1300円。
重厚で気品ある「柏木三」、深みがあり上品な「東屋二」、甘く華やかな「柏木二」の3種類を用意しました。


『はじめての源氏物語 全五十四帖のあらすじ』(徳川美術館刊)400円。『源氏物語』を読んだことのない方にも最適な、各帖を数行でまとめたあらすじ本。対となる英訳が下部に掲載されているため、英語を勉強したい方にもおすすめです。


絵葉書は各100円です。いつの時代もミュージアムグッズの定番と言えば絵葉書。鑑賞したお気に入りの作品を、思い出とともに”お持ち帰り”ください。

徳川美術館では、所蔵する国宝「源氏物語絵巻」の修復が終わり、会期をわけて所蔵全巻を特別公開しています。12月12日まで。詳しくは、【開幕】国宝「源氏物語絵巻」が徳川美術館で修復後はじめての全巻特別公開 尾張徳川家伝来の中国絵画の名品が並ぶ「唐絵」展も

(読売新聞美術展ナビ編集班・編)