【17日更新】12月に始まった全国の美術館・博物館の展覧会を公式SNSとともに紹介

「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展の会場

2021年も最後の月になりました。師走の12月に始まる全国の展覧会や会場の公式SNSとともに紹介します。関西エリアに絞った12月に見られる展覧会情報はこちら

ハリー・ポッターと魔法の歴史 東京ステーションギャラリー

映画も20周年で、各地で盛り上がりを見せるハリー・ポッター。原作小説の世界と世界史の本物の魔法史を一堂に学び、楽しめる待望の「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京ステーションギャラリーで12月18日に開幕。

【開幕】「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展 東京ステーションギャラリーで 駅舎の雰囲気に魔法の世界が溶け合う空間

「古代中国・オリエントの美術―国宝”細川ミラー”期間限定公開―」  永青文庫

「古代中国・オリエントの美術 リターンズ ―国宝“細川ミラー”期間限定公開―」 永青文庫(東京・目白台)で12月18日(土)から。細川ミラーの名で知られる国宝「金銀錯狩猟文鏡」など古代中国の至宝を紹介します。コロナ禍で途中閉幕となった注目展の再来です。

【開幕】「古代中国・オリエントの美術 リターンズ ―国宝“細川ミラー”期間限定公開―」2022年2月13日まで、永青文庫で

「みうらじゅん マイ遺品展」アサヒビール大山崎山荘美術館

生まれ育ちは京都。開館25周年記念「みうらじゅん マイ遺品展」アサヒビール大山崎山荘美術館(京都)で12月18日(土)から。長年にわたり収集、制作し、自ら「マイ遺品」と名付けた品々を一挙に公開します。飽くなき表現者の執念を体感します。


開館25周年記念「みうらじゅん マイ遺品展」

鋼の錬金術師展 RETURNS サンシャインシティ

人気マンガ「鋼の錬金術師」生誕20周年記念する「鋼の錬金術師展 RETURNS」が12月18日(土)に東京・池袋のサンシャインシティで始まりました。多くの原画や新たに描き下ろされた絵、物語を音や映像で”再現”する展示空間、グッズの数々とハガレンファンは必見です。


【開幕】作品誕生から20周年「鋼の錬金術師展 RETURNS」サンシャインシティで1月16日まで

バンクシーって誰  グローバルゲート ガレージ名古屋

話題のバンクシーの世界を完全再現する展覧会が名古屋でも。「バンクシーって誰」展はグローバルゲート ガレージ名古屋で12月19日から。


同展でアンバサダーをつとめる中村倫也さんのインタビュー動画もぜひどうぞ。

「バンクシーって誰?展」開幕 ストリートで表現を続けるアーティストの世界に没入

深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢。」 上野の森美術館

圧倒的な立体感の絵が楽しめる深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢。」が上野の森美術館(東京)で12月2日(木)に開幕。透明樹脂にアクリル絵具で描かれた金魚。圧倒的な立体感が見る者に迫ります。


【開幕】深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢。」上野の森美術館で来年1月31日まで

特別企画「マジック・アワー ~モネと歩く夕暮れ~」 ポーラ美術館

「自然光に限りなく近い質の光で空間を満たす」をコンセプトに、ポーラ美術館(箱根)で開催されている「モネー光のなかに」展の関連イベントとして、期間を限定して「夕暮れ時」の照明でモネの作品を鑑賞できる特別企画「マジック・アワー ~モネと歩く夕暮れ~」が12月1日、始まりました。モネの見た夕暮れの光を再現!1日5回、各3分間限定、12月1日から12月25日まで。


モネの見た夕暮れの光を再現 特別企画「マジック・アワー ~モネと歩く夕暮れ~」 ポーラ美術館で1日5回、各3分間限定 12月25日まで

ザ・フィンランドデザイン展 Bunkamura

人気の北欧デザインを楽しめます。「ザ・フィンランドデザイン展 — 自然が宿るライフスタイル」がBunkamuraザ・ミュージアム(渋谷)で12月7日に開幕しました。待望の東京展です。

【開幕】「ザ・フィンランドデザイン展」Bunkamuraザ・ミュージアムで来年1月30日まで

FUJI TEXTILE WEEK 織りと気配 富士吉田市

アートイベント「FUJI TEXTILE WEEK 織りと気配」が12月10日から来年1月9日まで山梨県の富士吉田市の市街地で開催されています。地場産業のテキスタイルと芸術が刺激しあったアート作品がたくさんあります。観覧料無料。

【開幕】実はテキスタイルの本場!山梨県富士吉田市でアートイベント「FUJI TEXTILE WEEK 織りと気配」

バンクシー展 天才か反逆者か WITH HARAJUKU

東京・原宿では別のバンクシー展も12月12日から始まります。世界や全国を巡回し累計300万人以上を動員したという展覧会です。


【開幕】「バンクシー展 天才か反逆者か」原宿駅前のWITH HARAJUKUで

大雅と蕪村 名古屋市博物館

文人の理想を表現した絵画が並ぶ特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」は名古屋市博物館で12月4日(土)から。両者の競演で名高い国宝『十便十宜図』の誕生から250年を記念して、大雅と蕪村の名品を紹介します。


特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」

密教相承―称名寺長老の法脈― 神奈川県立金沢文庫

仏教美術を堪能!「特別展 密教相承―称名寺長老の法脈―」が神奈川県立金沢文庫(横浜)で12月3日(金)から。国宝 称名寺聖教・金沢文庫文書のうち、称名寺の僧侶達が伝授した密教典籍を元に、密教修法の様子を仏像や仏画などを交えて再現します。

ゴッホ展ー響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 福岡市美術館

晩年の傑作「糸杉」などゴッホの初期からの画業を一堂に見ることができる展覧会。「ゴッホ展ー響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」は12月23日から福岡市美術館で始まります。東京都美術館に続く巡回展です。

「名画の殿堂 藤田美術館展 ―傳三郎のまなざし―」奈良国立博物館

初公開作品も!「名画の殿堂 藤田美術館展 ―傳三郎のまなざし―」が奈良国立博物館で12月10日(金)から始まりました。来年4月のリニューアルオープンを前に、豪華なコレクションを誇る藤田美術館の名品を一堂に紹介します。


名画の殿堂 藤田美術館展 ―傳三郎のまなざし―

北斎で日本史 ―あの人をどう描いたか― すみだ北斎美術館

葛飾北斎やその弟子たちが日本史の有名な人物をどのように描いたか紹介する企画展「北斎で日本史 ―あの人をどう描いたか―」が12月21日(火)からすみだ北斎美術館で始まります。

金澤翔子展「つきのひかり」 森アーツセンターギャラリー

筆を持ち30年。書家 金澤翔子展「つきのひかり」が森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)で12月22日(水)から始まります。代表作が一堂に会し、初公開の新作も展示。集大成であり、新たな一歩の展覧会です。


書家 金澤翔子展「つきのひかり」

「浜田知明 アイロニーとユーモア」展 茅ヶ崎市美術館

「浜田知明 アイロニーとユーモア」展は12月11日(土)から茅ヶ崎市美術館(神奈川県)で。戦後日本を代表する版画家、彫刻家。痛烈な皮肉とユーモアを込めた表現で内外で高く評価されました。『初年兵哀歌』シリーズなど創作の軌跡をたどります。


浜田知明 アイロニーとユーモア

「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」(大分県立美術館)

「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」が大分県立美術館で12月4日(土)から。絵画を中心に、グラフィックの代表作を加えた大規模個展。その生涯の展開を辿りながら芸術の特性を明らかにしていきます。


GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?(大分展)
東京都現代美術館での開幕記事もどうぞ。【開幕】過去最大規模の個展 「GENKYO 横尾忠則  原郷から幻境へ、そして現況は?」(東京都現代美術館)

 

「2021年度 日本民藝館展 —新作工藝公募展—」日本民藝館

「2021年度 日本民藝館展 —新作工藝公募展—」が日本民藝館(東京・駒場)で12月11日(土)から12月24日まで。手仕事による伝統的な工芸品を中心に、新作を展示・販売する恒例の公募展です。陶磁器、織物、染物、木漆工、ガラス工、紙工など様々な品が楽しめます。

2021年度 日本民藝館展 —新作工藝公募展—

「現代美術のポジション 2021-2022」展 名古屋市美術館

閉塞感を打ち破る才能!「現代美術のポジション 2021-2022」展が名古屋市美術館で12月11日(土)から。名古屋とその近隣地域が輩出するすぐれた美術家を紹介します。1994年から始まり6回目の今回は、期待の中堅・若手9人の作品です。


現代美術のポジション 2021-2022

「MONDO 映画ポスターアートの最前線」国立映画アーカイブ

「MONDO 映画ポスターアートの最前線」展が国立映画アーカイブ(東京・京橋)で12月7日(火)から開催。MONDO、とはアメリカ・テキサス州にあるアートプロダクションです。映画会社の許諾を得て、優れたデザイナーやイラストレーターにポスターを作ってもらっており、世界中に熱狂的なファンを抱えています。


「MONDO 映画ポスターアートの最前線」 国立映画アーカイブで12月7日から

芸術新聞社創業70周年記念展 丸の内丸善本店4階ギャラリー

芸術新聞社創業70周年記念展が12月15日(水)〜21日(火)、丸の内丸善本店4階ギャラリーで開催されます。総勢42名の作家が参加。


*上のツイートのトークイベントの開始時間が変更(12月18日(土)18時〜)
イベントのHPはこちら

11月に開幕した美術展の情報もあわせて、ぜひ年末のスケジュール立てにお役立てください。

11月に始まった全国の美術館・博物館の展覧会を公式SNSとともに紹介

(読売新聞デジタルコンテンツ部 岡本公樹)

あわせて読みたい

【関西版】12月に見られる関西の美術館・博物館の展覧会を紹介

新着情報をもっと見る