【プレビュー】 「山梨アートプロジェクト2021」 山梨県立美術館で11月16日、甲府市藤村記念館で11月23日開幕

山梨の歴史、文化、自然などをテーマに作品プランを募集し、全国から選ばれた3人の現代アーティストの作品を展示する。会場は山梨県立美術館の北池、ミュージアムコート、甲府駅北口の甲府市藤村記念館の3か所。

 

「山梨アートプロジェクト2021」 

山梨県立美術館北池、同ミュージアムコート、甲府市藤村記念館(いずれも甲府市) 

会 期  北池、同ミュージアムコート 11月16日(火)~12月12日(日)

甲府市藤村記念館  11月23日(火・祝)~12月12日(日) 

休館日   月曜日

観覧料   無料 

アクセス  山梨県立美術館=JR甲府駅からバス約15分

      甲府市藤村記念館=JR甲府駅北口から徒歩1分 

詳しくは同館ホームページ

 

【展示エリア1 北池】 作家・深澤孝史  作品名・道祖神リプレゼンテーション

「道祖神芸術調査グループ」を立ち上げて「プロジェクト協働調査員」を募り、対話やリサーチを共有、作品を制作する。

【展示エリア2 ミュージアムコート】 作家・藤原隆洋  作品名・In the Wind

傾斜地のブドウ棚をモチーフに、周囲の景色を反射するミラーラインのインスタレーション「In the Wind」を発表する。

【展示エリア3:甲府市藤村記念館】 作家・宇田奈緒   作品名・不在の中の在-Presence in the Absence

旧・市川大門町出身の祖父の足跡をリサーチと撮影を通してたどり、映像にまとめる「不在の中の在-Presence in Absence-」を発表する。

 

 

【関連イベント】

◆3人のアーティストとプロジェクト審査員による座談会

1127日(土)午後200330 山梨県立美術館講堂

◆ワークショップ

・深澤孝史「どうそじんを作ってみよう」

1128()午後130~ 山梨県立美術館 北池・工房

・藤原隆洋「一人ひとりの思う風景を空間につくりだす」

124()午後130~ 山梨県立美術館 工房・講堂

・宇田奈緒「『不在の中の在』を探してみよう 物語編」

1030()午後200400 20分ずつ入れ替えで全6

アーティスト・イン・レジデンス山梨

同「『不在の中の在』を探してみよう 写真編」

125()午前1100~/午後200~ 甲府市藤村記念館

◆公開制作

宇田奈緒 116()午後200500 アーティスト・イン・レジデンス山梨

 

いずれも参加無料。申込方法など詳しくは同館ホームページ

 

 

 

(読売新聞事業局美術展ナビ編集班)

 

直前の記事

【開幕レビュー】「鬼滅の刃 吾峠呼世晴原画展」 原画450点以上が六本木ヒルズに全集中!驚きの内容の描き下ろしも

「鬼滅の刃 吾峠呼世晴原画展」が10月26日(火)から東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで始まった。12月12日(日)まで開催される本展は、漫画『鬼滅の刃』の作者・吾峠呼世晴氏の直筆原画450点以上を展示する

続きを読む
新着情報一覧へ戻る