週末いきたい!「印象派」がテーマの美術館の展覧会4選

初来日のクロード・モネ《睡蓮の池》1907 年 イスラエル博物館蔵

西洋画で日本でもっとも人気のあるジャンルのひとつと言われる「印象派」。モネ、ルノワール、メアリー・カサットなど、今週開催中の印象派の展覧会を紹介します。

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」(三菱一号館美術館)

モネの「睡蓮の池」をはじめ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン、セザンヌなどの人気作家の作品が初来日する「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展が10月15日(金)から三菱一号館美術館(東京・丸の内)で開かれています。来年1月16日(日)まで。

【開幕】「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展 三菱一号館美術館で来年1月16日まで

ポーラ美術館コレクション展「甘美なるフランス」(Bunkamuraザ・ミュージアム)

モネ、ルノワールから マティス、シャガールまで、19世紀後半から20世紀にかけての印象派からエコール・ド・パリの時代にフランスで活躍した画家たちの作品を展示するポーラ美術館(箱根)コレクション展「甘美なるフランス」がBunkamuraザ・ミュージアム(渋谷)で開催されています。11月23日まで。

【開幕】ポーラ美術館コレクション展「甘美なるフランス」モネ、ルノワールから マティス、シャガールまで Bunkamura

「印象派ー画家たちの友情物語」(アーティゾン美術館)

「石橋財団コレクション選 印象派ー画家たちの友情物語」がアーティゾン美術館(東京・京橋)で開催されています。モネやルノワール、印象派の画家たちの中で人間関係でのキーパーソンとされるメアリー・カサットなどの作品が並びます。来年1月10日まで。同じチケットで現代美術と重要文化財の日本絵画とのコラボで話題の「M式「海の幸」ー森村泰昌 ワタシガタリの神話」展も鑑賞できます。大学生以下は無料というのもうれしいですね。

【開幕】「M式「海の幸」ー森村泰昌 ワタシガタリの神話」アーティゾン美術館で 「印象派ー画家たちの友情物語」も同時開催

「ゴッホ展」(東京都美術館)

「ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」は東京都美術館(上野公園)で12月12日まで開催。フィンセント・ファン・ゴッホ(1853―1890)の初期の素描から南仏時代の油彩画までの画業を紹介します。暗い画風の素描から、パリで印象派を知ったことでがらりと色彩が豊かになる変遷を会場でたどることができます。

【動画追加】「ゴッホ展」16年ぶりの<糸杉>の傑作来日 東京都美術館で12月12日まで


11月開幕の美術展・展覧会を一覧に

11月に全国各地の美術館・博物館で始まる美術展や展覧会をまとめました。10月の最終週に開幕の注目展も末尾に紹介していますので、秋のスケジュール立てにお役立てください。
11月に始まる全国の美術館・博物館の展覧会を公式SNSとともに紹介


(読売新聞デジタルコンテンツ部)

あわせて読みたい

週末いきたい!ハートに迫る「女性作家」がテーマの美術館の展覧会5選

直前の記事

【次回のぶら美】話題沸騰の「庵野秀明展」を詳報! 秘話も続々 国立新美術館 11月2日放送

【BS日テレ  ぶらぶら美術・博物館】 ★第389回 話題沸騰!映画監督「庵野秀明展」 ~盟友・樋口真嗣監督と「エヴァ」「シン・ゴジラ」の裏側に迫る!~ ★11月2日(火)よる8時放送 番組ホームページ 国立新美術館(東

続きを読む
新着情報一覧へ戻る