「最澄と天台宗のすべて」トークイベント 『阿・吽』おかざき真里ら「平安時代の偉大な天才・最澄を語る」

東京国立博物館で開催中の特別展「最澄と天台宗のすべて」のトークイベント「平安時代の偉大な天才・最澄を語る」が10月21日(木)夜に、同館で開催されました。トークしたのは、最澄と空海が主人公の漫画『阿・吽』の作者おかざき真里さんと皿井舞・同館学芸研究部平常展調整室長です。

トークイベントをレポート

『阿・吽』の漫画家、おかざき真里さんが東京国立博物館に登場です。「最澄と天台宗のすべて」展のトークイベント「平安時代の偉大な天才・最澄を語る」に出演、「天台宗のすべてが分かる凄い展覧会です」と熱を込めて語っています。

おかざきさんのおすすめの展示は、会場冒頭に掲げられている最澄さんのお言葉だそうです。
「最澄さんの弟子になったつもりで会場を歩きます」と愛あふれるコメント。確かに力を感じる言葉の数々なんです。

(内覧会で撮影)

京都周辺の地図や出展作品の画像も駆使して熱いトーク。先ごろ完結した『阿・吽』については「登場人物がみんな坊主頭で、着ているものも一緒なので、漫画家泣かせでした」と場内を笑わせていました(^^)。

おかざきさんは、トークイベントで共演した東京国立博物館の皿井舞さんと「ニコ美」にも出演します。10月26日(火)の放送。こちらも見逃せません!

特別展「最澄と天台宗のすべて」 を巡ろう(出演:橋本麻里×おかざき真里×皿井舞)【ニコニコ美術館】

全国から秘仏や宝物が集結する特別展「最澄と天台宗のすべて」は東京国立博物館では11月21日(日)まで。続いて九州国立博物館、京都国立博物館へ巡回します。大幅に出展作品が入れ替わるので、3館それぞれに違った見応えがある内容になります。
(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

伝教大師1200年大遠忌記念
特別展「最澄と天台宗のすべて」
会期:2021年10月12日(火)~11月21日(日)
会場:東京国立博物館 平成館 (東京・上野公園)
休館日:月曜日
観覧料:(前売日時指定券)一般2100円 大学生1300円 高校生900円
    (当日券)一般2200円 大学生1400円 高校生1000円
    予約不要の「当日券」を会場で若干数用意
チケットは(「美術展ナビチケットアプリ」ローチケ」「アソビュー!」で
詳細は、特別展「最澄と天台宗のすべて」展覧会公式サイトで。)
九州国立博物館(福岡県太宰府市)2022年2月8日(火)~3月21日(月・祝)
京都国立博物館(京都市)2022年4月12日(火)~5月22日(日)

主な出品作品はこちらの記事をご覧ください。
特別展「最澄と天台宗のすべて」 秘仏・本尊、寺外初公開が多数 10月12日から東京国立博物館で

直前の記事

【プレビュー】2000年前に繁栄した都市、そこにいた人たち  特別展「ポンペイ」 東京国立博物館で来年1月開幕

特別展「ポンペイ」 会場:東京国立博物館平成館 会期:2022年1月14日(金)~4月3日(日) 休館日:月曜休館、ただし3月21日、3月28日は開館、3月22日は休館 アクセス:東京都台東区、JR上野駅公園口、鶯谷駅南

続きを読む
新着情報一覧へ戻る