【新美の巨人たち】歌川国芳『相馬の古内裏』×中川翔子 10月16日(土)テレビ東京

歌川国芳「相馬の古内裏」

番組タイトル 新美の巨人たち 歌川国芳『相馬の古内裏』×中川翔子
放送局 テレビ東京
放送日時 2021年10月16日(土)22:00~22:30
再放送 10月23日(土) 23:30~深夜0:00 (BSテレビ東京)
番組公式サイトはこちら

江戸時代の浮世絵作家は数多くあれど、その独特の構図や色彩が特徴で、代表的な作家としてあげられる一人が歌川国芳だ。
番組は、巨大な骸骨が闇からのしかかる国芳の代表作「相馬の古内裏」に注目。
東国に国をたてようとしながら敗死した平将門が作りあげた”内裏”の廃墟=相馬の古内裏を舞台とし、その娘による復讐劇。娘は妖術使いというファンタジーな設定だが、実は当時の時代背景や痛烈な世相への批判が込められている。天才絵師・国芳ならではの驚きのアイデアと仕掛けを、アートトラベラーをつとめる中川翔子さんがひも解く。

(読売新聞デジタルコンテンツ部)

あわせて読みたい

【レビュー】国芳のしなやかな機知 時代の空気感を写す 「没後160年記念 歌川国芳」 太田記念美術館(10月24日まで)

直前の記事

【次回のぶら美】川端龍子と現代の人気作家が共演! 大田区立龍子記念館 10月19日放送

★第387回 大田区立龍子記念館「川端龍子VS.高橋龍太郎コレクションー会田誠・鴻池朋子・天明屋尚・山口晃ー」 ~戦争画から武者絵、仏像画まで  龍子作品に共鳴する現代作家が夢の共演!~ ★10月19日(火)よる8時放送

続きを読む
新着情報一覧へ戻る