【次回の日曜美術館】「横尾忠則 ART IS LIFE」 Eテレ 9月26日放送

「T+Y自画像」横尾忠則 2018

【次回のEテレ・日曜美術館】

「横尾忠則 ART IS LIFE」

放送時間:9月26日(日) 9:00~9:45

 番組ホームページ

1960年代から日本で、そして世界で活躍してきたアーティスト横尾忠則。「描くことに飽きた自分が何を描くのかに興味がある」と語り、85歳となっても意欲は衰えることがない。

しかし、実は、突発性難聴でほどんど耳が聞こえず、痛む手首のせいで筆先も震えてしまう。それでも、朦朧とした筆遣いさえ生かして新たな境地を切り開くのが横尾忠則らしさだ。「人はどこから来て、どこへ向かうのか」。壮大な問いに挑む横尾の新作誕生の現場をカメラが追う。

「高い買物」横尾忠則 2020

(読売新聞デジタルコンテンツ部)

直前の記事

【レビュー】「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」1歩目から衝撃!キティちゃんから『いちご新聞』まで800点

ハローキティ、マイメロディ、キキララ、シナモロール、ポムポムプリンなど、カワイイもの好きの人ならば、おそらくひとつはファンになったことがあるだろうサンリオキャラクターの数々。9月17日に六本木ヒルズ森タワー52階の東京シ

続きを読む
新着情報一覧へ戻る