「怖い絵本」シーズン3 綾辻行人、京極夏彦、鈴木福ら豪華布陣 Eテレで8月18日(水)夜放送

豪華執筆陣と独創的なクリエイターによる怪奇談の絵本を、若手俳優が朗読する構成でアートファンも注目の「怖い絵本」シーズン3が8月18日(水)夜、Eテレで放送される。2020年11月にシーズン1、21年3月にシーズン2が放送され、1話10分という短いストーリーながら、ぞっとする恐怖体験が楽しめるとSNSでも話題になった。

今回の新作3作も、題材となった絵本は人気作家の綾辻行人と京極夏彦が執筆。絵は牧野千穂、石黒亜矢子、町田尚子が担当。また出演・朗読は三吉彩花、鈴木福、上白石萌歌という華やかな顔ぶれ。短いホラードラマを交えた独自の映像表現で真夏の夜に相応しい、恐ろしくもどこか懐かしい世界に誘う。ラインナップは以下の通り。番組ホームページはこちら

<1話10分 3本一挙放送> Eテレ 8月18日(水)午後10時~10時30分

『くうきにんげん』 作:綾辻行人 絵:牧野千穂

【出演・朗読】三吉彩花

『くうきにんげん』(NHK提供)

 

『とうふこぞう』 作:京極夏彦 絵:石黒亜矢子

【出演・朗読】鈴木福

『とうふこぞう』(NHK提供)

 

『ざしきわらし』 原作:柳田国男 文:京極夏彦 絵:町田尚子

【出演・朗読】上白石萌歌

『ざしきわらし』(NHK提供)

 

以下の日程でシーズン1、2の再放送もある。

8月12日(木)午後10時55分~、8月17日(火)午前0時25分~(16日深夜)、8月18日(水)午前0時25分~(17日深夜)

(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

直前の記事

熱海の土石流災害復興へ MOA美術館でマルタ・アルゲリッチさんのフィルムコンサート 8月13日~15日

7月3日に起きた静岡県熱海市の伊豆山地区の土石流災害。近くにあるMOA美術館で、8月13日~15日、世界的なピアニスト、別府アルゲリッチ音楽祭総監督マルタ・アルゲリッチさんのフィルムコンサートが開かれる。 災害復興支援の

続きを読む
新着情報一覧へ戻る