【プレビュー】能装束のデザインに季節を感じる「能 Noh~秋色モード~」(大倉集古館)

能装束〈白地破菱紅葉模様縫箔〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵

日本の伝統芸能「能」。大倉集古館が多数所蔵する、因州(鳥取藩)池田家旧蔵の「能面」と、備前(岡山藩)池田家旧蔵の「能装束」から、秋色しゅうしょくに注目した作品を展示する企画展「能 Noh~秋色モード~」が8月24日から10月24日まで、大倉集古館(東京・虎ノ門)で開かれる。

デザインの宝庫「能装束」から秋を感じるとともに、能のストーリー・謡曲を知ることができる展示となる。

9月7日(火)14001430と、10月5日(火)14001430には学芸員によるスライドを使用したトークが行われる(要予約)。

能装束〈白地破菱紅葉模様縫箔〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈白地石畳菊唐草模様唐織〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈白地銀竪縞萩蜘蛛巣模様縫箔〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈浅葱茶段格子蔦模様唐織〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈鬱金地垣夕顔模様縫箔〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈紫地棕梠模様長絹〉江戸時代・18~19世紀 大倉集古館蔵
previous arrow
next arrow
 
能装束〈白地破菱紅葉模様縫箔〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈白地石畳菊唐草模様唐織〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈白地銀竪縞萩蜘蛛巣模様縫箔〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈浅葱茶段格子蔦模様唐織〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈鬱金地垣夕顔模様縫箔〉江戸時代・18世紀 大倉集古館蔵
能装束〈紫地棕梠模様長絹〉江戸時代・18~19世紀 大倉集古館蔵
previous arrow
next arrow

 

Noh~秋色モード~
会場 大倉集古館(東京都港区虎ノ門2-10-3
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 改札口(泉ガーデン方面)より5
会期 2021824日(火)~1024日(日)
開館時間 10001700(入館は1630まで)
休館日    毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
入館料    一般:1,000円、大学生・高校生:800円、中学生以下:無料
詳細はHPhttps://www.shukokan.org/)へ

(読売新聞デジタルコンテンツ部 岡本公樹)

直前の記事

「怖い絵本」シーズン3 綾辻行人、京極夏彦、鈴木福ら豪華布陣 Eテレで8月18日(水)夜放送

豪華執筆陣と独創的なクリエイターによる怪奇談の絵本を、若手俳優が朗読する構成でアートファンも注目の「怖い絵本」シーズン3が8月18日(水)夜、Eテレで放送される。2020年11月にシーズン1、21年3月にシーズン2が放送

続きを読む
新着情報一覧へ戻る