『小早川秋聲 ~旅する画家の魅力!』 BSフジで8月15日(日)放送

小早川秋聲《國之楯》1944年 京都霊山護国神社(日南町美術館寄託)

番組名:『小早川秋聲 ~旅する画家の魅力!』

放送日:BSフジ 2021年8月15日(日) 13:30~13:55 番組HP

よみがえる昭和京都画壇の巨匠

小早川秋聲(こばやかわしゅうせい、1885-1974)。円山応挙と呉春に始まる円山四条派の流れをくみ、帝展や文展でも活躍した、大正・昭和の京都画壇の巨匠。第二次大戦後すぐに大病を患い、戦時中に洋画家の藤田嗣治とならんで戦争画を多く描いたことなどもあって、戦後は画壇での活躍も目立たなくなり、1974年の逝去とともにその存在が忘れられつつあった。

小早川秋聲《長崎へ航く》1931年 個人蔵

本番組は、そういった小早川秋聲の人生と作品に迫る映像ドキュメンタリー。テレビ初公開となる出展作品の数々、取材で発見された未公開の名品、そして京都の街中に息づく秋聲作品など、秋聲の知られざる魅力を余すことなく紹介する。また、これまであまり焦点をあてられることのなかった、京都有数の名刹=詩仙堂に残された秋聲の作品にも光を当てる。

ナビゲーターの佐賀龍彦

<出演者>

ナビゲーター:LE VELVETS佐賀龍彦(歌手)

植田彩芳子(京都文化博物館学芸員) ほか

特別展「小早川秋聲 旅する画家の鎮魂歌(レクイエム)」は京都文化博物館で9月26日(日)まで開催中。同展についてはこちらの記事も参考に。

(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

直前の記事

【開幕】独自の作品世界へと誘う 「デビュー50周年記念 諸星大二郎展 異界への扉」(東京・三鷹市美術ギャラリー)

漫画家・諸星大二郎の展覧会「デビュー50周年記念 諸星大二郎展 異界への扉」が、三鷹市美術ギャラリーで開幕した。(*9月7日の後期から日時指定の予約制に。詳しくはギャラリーのHPで) 諸星大二郎(1949年生まれ)は、多

続きを読む
新着情報一覧へ戻る