【開幕】「MOTコレクション Journals 日々、記す  特別展示:マーク・マンダース 保管と展示」(東京都現代美術館)

東京都現代美術館の収蔵作品をテーマ別に紹介する「MOTコレクション Journals 日々、記す  特別展示:マーク・マンダース 保管と展示」が、東京都現代美術館で開幕した。
1階は「Journals 日々、記す」と題し、私たちの生活を一変させたコロナ禍や災害、世界規模で開催されてきたオリンピック、なにげない日常などを背景に日々制作された作品を、多様な作家たちによるアンソロジーのように構成・展示。


3階ではマーク・マンダースによるインスタレーション「保管と展示」を公開。6月まで同館で開催していた個展「マーク・マンダース ―マーク・マンダースの不在」がコロナ禍により開催期間短縮となったことを受け、作品返却までの間、同展の出品作品の一部を同館所蔵作品を軸とした全く異なる構成で紹介する特別展示が実現することとなった。

作家本人のディレクションによる新たな鑑賞体験は、マンダース芸術に深く親しむためのまたとない機会となるだろう。
本展は事前予約優先、10月17日まで。

直前の記事

【レビュー】尾張藩に始まる植物画の系譜をたどると、名古屋の本草学は、世界につながった 名古屋城・本丸御殿の障壁画からはじまる 植物画の物語 ヤマザキマザック美術館

展覧会名:名古屋城からはじまる植物物語 会期:4月24日(土)~8月29日(日) 会場:ヤマザキマザック美術館(名古屋市東区葵、市営地下鉄東山線新栄町駅に直結) 休館日:毎週月曜日(8月9日は開館) 入館料:一般1300

続きを読む
新着情報一覧へ戻る