【開幕】大人気漫画の世界観を再現 「キングダム展 -信-」(東京・上野の森美術館)

Ⓒ原泰久/集英社

アニメ化、実写映画化も話題の漫画作品の原画展、「キングダム展 -信-」が上野の森美術館で開幕した。
「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載中の大人気漫画『キングダム』。紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、歴史上、最も果てしない戦いを描く大ヒット本格歴史大河コミックとして人気を博す。連載開始から15周年にあたる2021年、本作の圧倒的な迫力を体感できる展覧会として、作品の世界観に迫る。
本展では、第1話から第438話までのストーリーを軸に、仲間や敵との出会い・別れを糧に成長を遂げる主人公・信を中心に展示を構成。作者・原泰久氏全面監修のもと、400点以上の直筆生原画や、本展のために描きおろされたイラスト約20点展示し、感動の名場面を生原稿と巨大グラフィックが並ぶ、かつてない規模の原画展となる。
本展は全日日時指定制、7月25日まで。

直前の記事

庵野秀明展 国立新美術館(六本木)で10月1日から開催 日本を代表するクリエイターの展覧会

総監督を務めた最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が大いに注目を集め、「シン・ゴジラ」の大ヒットも記憶に新しい庵野秀明氏。日本を代表するクリエイターとして確固たる地位を築いた庵野氏の過去作品から、最新の仕事までを網羅し

続きを読む
新着情報一覧へ戻る