「はらぺこあおむし」の作者エリック・カールさんが雑誌「MOE」に寄せた日本の読者への絵とメッセージ

雑誌「MOE」(白泉社)に寄せられた絵とメッセージ

絵本「はらぺこあおむし」など、大胆な色彩と夢あふれるストーリーで世界じゅうの子どもたちを魅了したエリック・カールさんが5月23日、91歳で亡くなった。

6月3日に発売される絵本・童話の月刊誌「MOE」(白泉社)の7月号に、同誌の500号を記念して、カールさんが寄せたメッセージと絵が掲載されている。

絵は、あおむしやチョウチョウなどの虫たちが「500」の文字のまわりにちりばめられている。メッセージは、「自然の美に触れるということは、子どもたちの人間性を伸ばす上で重要なことです」など、日本の読者への心のこもった内容だ。

同号の巻頭特集は、中川李枝子さんの「ぐりとぐら」。特別定価930円。全国の書店や、白泉社のHPhttps://www.moe-web.jp/now/202107から各インターネット書店で購入できる。

(読売新聞デジタルコンテンツ部 岡本公樹)

あわせて読みたい

【追悼】在りし日のエリック・カールさん、心温まるファンとのふれあい 2017年4月の世田谷美術館

 

直前の記事

新着情報一覧へ戻る