雑誌「時空旅人」最新号の特集は「聖徳太子と古代飛鳥」

隔月(奇数月)刊行の雑誌「時空旅人」の20217月号が526日発売された。

今号の特集は、「聖徳太子と古代飛鳥」。

特集では、聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」(奈良国立博物館で開催中、7月から東京国立博物館に巡回)も取り上げられ、三田覚之東京国立博物館主任研究員が、展示作品を写真とともに6ページにわたり解説している。

また、読者プレゼントでは、同展奈良展の観覧券のプレゼントもある。特別定価980円。購入は、書店や発行元の三栄のホームページなどから。

特別展「聖徳太子と法隆寺」の公式サイトはこちら

直前の記事

【レビュー】能を通して日本の自然と美術を知る 特別展「日本人と自然 能楽と日本美術」(国立能楽堂資料展示室)

展覧会名 特別展「日本人と自然 能楽と日本美術」 会場 国立能楽堂 資料展示室(東京・千駄ヶ谷) 会期 2021年4月7日(水) ~6月27日(日) 休室日:月曜日、ただし6/21は開室 入場料 無料 入場制限 混雑緩和

続きを読む
新着情報一覧へ戻る