「ゴールデンウィークはおうちで美術館を楽しもう」 山種美術館がオンライン緊急企画

コロナ禍の緊急事態宣言で都内の大半の美術館が休館を余儀なくされる中、日本画の豊富なコレクションで知られる山種美術館(東京都渋谷区)はオンラインイベント「緊急企画!GWはおうちで美術館を楽しもう」を実施する。

同館も4月27日(火)から5月11日(火)までの臨時休館中。開催中だった開館55周年記念特別展「百花繚乱ー華麗なる花の世界ー」(会期:6月27日まで)も中断している。緊急企画は、ゴールデンウィークの美術館めぐりを楽しみにしていたファンに向けたもの。次の4つのプランで構成されている。

<1>山﨑妙子館長による特別解説「ようこそ山種美術館へ!」

実施日時:5月8日(土)14:00~15:00

参加費:1500円、定員:100人

イベント管理サービスPeatixで受け付け。専用ページ

開館55周年を迎える美術館のなりたちから、コレクションの特色、所蔵の名品などを山﨑館長が解説する。Zoomウェビナーを使用して実施する。

<2>ガイド付き「百花繚乱」展オンラインツアー

実施日時:

5月2日(日)14:00~15:30/20:00~21:30

5月5日(水・祝)14:00~15:30/20:00~21:30

参加費:

ツアーのみ 1500円

図録「山種コレクション 花の絵画 名品集 Flower」付き 3000円

定員:各回50名

イベント管理サービスPeatixで受け付け。専用ページ

Zoomミーティングルームに参加者を迎え、展示室内を撮影した動画やスライド画像を交えながら「百花繚乱ー華麗なる花の世界ー」を案内する。三戸信惠・特任研究員がツアーガイドとなり、展示作品とともに、花の絵の歴史や見方なども紹介。質問タイムもある。参加者には展示作品リスト(PDF)をデータで配布し、展示室内で撮影可となっている荒木十畝の《四季花鳥》の作品画像(JPEG)も配信。SNS等でも使用できる。

<3>グッズ詰め合わせ限定販売+図録セール

同館のオンライン購入サイトで5月初旬から、イベントの関連した2つの図録(「開館50周年記念 山種美術館 近代日本画名品選 100」、「山種コレクション 花の絵画 名品集 Flower」)が5%オフになるセールを実施。またミュージアムショップから厳選したオリジナルグッズセット2種と、オリジナルTシャツ1点(各種数量限定)も購入できる。

<4>担当学芸員によるギャラリートーク

「百花繚乱ー華麗なる花の世界ー」の担当学芸員、山本由梨氏によるオンラインギャラリートークを公式YouTubeで5月初旬に公開。約10分の動画を無料で配信する。

(読売新聞東京本社事業局美術展ナビ編集班 岡部匡志)

 

直前の記事

新着情報一覧へ戻る