「練馬区立美術館開館35周年記念展 35年の35点 コレクションで振り返る練馬区立美術館」開幕(練馬区立美術館)

練馬区立美術館の開館35周年記念展、「35年の35点 コレクションで振り返る練馬区立美術館」が開幕した。
1985年からの「35年間」に同館で開催された展覧会は200本に及ぶ。この中から各年の印象的な展覧会を「35本」ピックアップし、各展の出品作を「35点」紹介している。1986年の田崎廣助展、1988年の古賀忠雄展、1996年の野見山暁治展、2002年の奥田元宋展、2007年の賛美小舎展、2013年の牧野邦夫展など、同館の活動の歴史をたどることができる。チラシやポスターなど各展の広報物もあわせて展示しており、当時の流行を懐かしめるのも楽しみ方の一つだ。
2021年2月14日まで。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る