モディリアーニ、シャガールの時代 「名古屋市美術館所蔵 エコール・ド・パリの色と形」開幕(愛媛県美術館)

名古屋市美術館所蔵 エコール・ド・パリの色と形~モディリアーニとシャガールの時代~」が、愛媛県美術館で開幕した。
エコール・ド・パリの作品で国内有数のコレクションを誇る名古屋市美術館。同館が改修工事のため休館に入ることに伴い、その名品群を一堂に紹介する。本展は「色」と「形」の2章構成。エコール・ド・パリと、その周辺美術の流動的な諸相を、多角的な視点から検証している。モディリアーニやパスキン、藤田嗣治、シャガールらの作品を並べて「色」と「形」が変貌していく様子を紹介し、それぞれの作家の個性を浮き彫りにする。愛媛県美術館の代表的作品もあわせて展示する。
会期中展示替えあり。2021年1月31日まで。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る