ゴヤの時代のピアノで演奏した動画を公開!

2021年131日まで国立国際美術館(大阪・中之島)で開催中のロンドン・ナショナル・ギャラリー展には、スペインの画家ゴヤの作品が展示されている。

フォルテピアノ奏者の川口成彦さんはゴヤが好きで、ゴヤと同時代のスペイン音楽の演奏をライフワークとしている。

川口さんは、2020年9月23日によみうり大手町ホール(東京)で開催されたコンサート「ゴヤの生きたスペインより」(読売新聞社主催リサイタルシリーズ第1回)で、1800年頃にイギリスで作られたブロードウッド製のフォルテピアノを演奏した。この楽器は、楽器修復家の太田垣至さんが今年修復したもので、本公演がそのお披露目となった。

川口さんの演奏動画はこちら

※画像は、フランシスコ・デ・ゴヤ「ウェリントン公爵」 1812-14年 ©The National Gallery, London. Bought with aid from the Wolfson Foundation and a special Exchequer grant, 1961

直前の記事

カラヴァッジョ「キリストの埋葬」展 国立新美術館で来春開催 日本のキリシタンが教皇に送った書状も展示

バロック美術の先駆者で、今も高い人気を誇るカラヴァッジョ(1571-1610)の代表作を紹介する「ローマ教皇からの贈り物 カラヴァッジョ《キリストの埋葬》」展が来年3月、国立新美術館(東京・六本木)で開幕する。 「キリス

続きを読む
新着情報一覧へ戻る