写真で魅せる東京 「東京好奇心 2020 渋谷 TOKYO CURIOSITY 2020 SHIBUYA」開幕(東京・Bunkamura ザ・ミュージアム)

東京好奇心 2020 渋谷 TOKYO CURIOSITY 2020 SHIBUYA」が、Bunkamura ザ・ミュージアムで開幕した。
パリとベルリンでも開催された国際巡回展。国内外の選りすぐりの写真家100人の強い好奇心と、作品を通して「今という時代に向き合ってほしい」という思いから、プロジェクトが生まれた。東松照明、上田義彦、瀧本幹也ら日本人写真家や、サラ・ムーン、ローランド・ハーゲンバーグらの作品が出品されている。「私たちは何者か?」「今、ここで生きる価値とは?」といったテーマと向き合い、東京の街を切り取った約200点が並ぶ。11月12日まで。

直前の記事

国宝十一面観音の聖林寺がクラウドファンディング 収蔵庫改修で

国宝の十一面観音で名高い聖林寺(奈良県桜井市)が、観音堂改修を目的とするクラウドファンディングをスタートさせた。 日本彫刻の最高傑作と言われる十一面観音立像を収める観音堂は、1959年(昭和34年)の建設。老朽化が進み、

続きを読む
新着情報一覧へ戻る