コロナ禍で延期「バンクシーって誰?展」は来年8月開催 寺田倉庫G1ビル(東京)

Girl with Balloon (Diptych)/風船と少女 2006年 個人蔵

東京都品川区の寺田倉庫G1ビルで来年8月21日、「バンクシーって誰?展」が開幕する。当初は今年8月から12月に開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた。東京展終了後は名古屋、大阪、福島県郡山市に巡回する予定。世界的な匿名アーティストのバンクシーは、最近も新型コロナやBLM(Black Lives Matter)運動などに関連した作品を発表して話題になっている。最新の情報は今後、公式ホームページで。

開催日程は以下の通り。

[東 京]2021年8月21日(土)~12月5日(日) 寺田倉庫G1ビル

[名古屋]2021年12月19日(日)~2022年3月27日(日) ※会場調整中

[大 阪]2022年4月23日(土)~6月12日(日) グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ

[郡 山]2022年6月29日(水)~8月24日(水) ビッグパレットふくしま

直前の記事

東京藝術大学のオールスター 一挙登場 「藝大コレクション展」

東京藝術大学には、1889年(明治22年)に前身の東京美術学校が開校して以来、重要な美術作品や資料が収集され、引き継がれている。この「藝大コレクション」から約150点を選び、第1部「『日本美術』を創る」、第2部「自画像を

続きを読む
新着情報一覧へ戻る