NEW

「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」開幕 東京・森美術館

 

STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ

 2020.7.31(金)~ 2021.1.3(日) 森美術館(東京・六本木)

世界的に活躍する日本人アーティスト6人の世界を初期作品、最新作などで紹介する「STARS展:現代美術のスターたち日本から世界へ」が731日に東京・森美術館で開幕した。大型インスタレーションや映像を交えた展示のほか、海外で開催された日本現代美術の展覧会をテキストや関連資料で紹介するコーナーも。本展で紹介される「スター」を含め、戦後日本のアートが海外でどのように受けとめられ、評価されてきたかを示している。202113日までで、事前予約制。詳細は同展ホームページで。

 

村上隆

村上隆 展示風景 ©2020 Takashi Murakami/Kikai Kiki CO., Ltd. All Rights reserved.   村上はアニメや漫画の平面的な表現に連なる「スーパーフラット」の概念を提唱。ルイ・ヴィトンなどファッションブランドともコラボレーションしている。

  

李禹煥

李禹煥 展示風景  李は、ものや素材そのものを提示する「もの派」の中心的作家。彫刻、絵画、版画などで制作を展開している

 

草間彌生

草間彌生 展示風景  草間は、水玉模様、網目模様、植物などをモチーフにした作品を発表してきた

 

宮島達男

宮島達男 《「時の海ー東北」プロジェクト (2020 東京)》 2020年 展示風景   宮島は生命、永遠などをテーマに、数字が変化するデジタルカウンターを使ったインスタレーションや立体作品を発表してきた

 

奈良美智

奈良美智 展示風景  奈良は、子どもや動物などをモチーフに、無邪気さと残酷さなど相反する性格が共存するドローイング、絵画、彫刻などを生み出してきた

 

杉本博司

杉本博司ー「レボリューション」シリーズー 展示風景   杉本はジオラマや映画館を題材にした写真作品などにより、まずアメリカで注目された。近年は建築、伝統美術、古典芸能まで手がけている。本展には初映画作品「時間の庭のひとりごと」(2020年)も出品されている

 

アーカイブ展示:海外で開催された日本の現代美術展「50展」

1958~2019年に海外で開かれた日本の現代美術展から50展を紹介

 

当初は4月開幕の予定だったが、新型コロナウイルス感染防止のために延期され、新たな会期で開幕した。

 

直前の記事

NEW

豪雨被害のホキ美術館(千葉)が9か月ぶりに再開 8月1日から「森本草介展」

写実絵画専門の美術館として知られ、昨年10月の集中豪雨で被害を受けて休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が9か月ぶりに再開し、8月1日(土)、リニューアルオープン記念の「森本草介展」などが開幕する。 千葉県を中心に大きな

続きを読む
新着情報一覧へ戻る