ジョンとヨーコの軌跡を辿る「DOUBLE FANTASY」展 10月に六本木で開幕 「イマジン」の自筆歌詞など

伝説的カップル、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの軌跡を辿る展覧会「DOUBLE FANTASY John&Yoko」(ダブル・ファンタジー ジョンアンドヨーコ)が、ジョンの80回目の誕生日にあたる10月9日(金)、ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京・六本木)で開幕する。

見つめあうジョン(右)とヨーコのメガネ Photo by Mark McNulty ©Yoko Ono

同展は18年5月から19年11月まで、ジョンの故郷であるイギリス・リバプールの博物館で開催され、70万人を動員した。その巡回展となる今回は、ジョンの生誕80年、そして衝撃的な最期から40年という節目に、ヨーコの故郷である東京で開催される。会期は2021年1月11日(月・祝)まで。

あの「ベッド・イン」の際に使用したジョンのギター(ジョンによるジョンとヨーコのイラスト入り)
Photo by Miki Slingsby Courtesy of Yoko Ono
「イマジン」手書きの歌詞 ©Yoko Ono

ジョンとヨーコが生み出したアート、音楽や映像作品とともに、ヨーコ自身のプライベートコレクションから提供された品々など100点以上が展示される。

詳しくは公式サイトまで。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る