「PLAY! MUSEUM」(東京・立川)、地域に根差した美術館を目指す

「GREEN SPRINGS」の2階にある「PLAY! MUSEUM」。正面奥が同美術館の建物。右奥は多機能ホールの「TACHIKAWA STAGE GARDEN」。周囲は、立川駅近くの大型施設内とは思えないほど、緑と水が豊かな空間が広がる(9日午前、東京都立川市で)

東京・立川駅北口の新街区「GREEN SPRINGS」の中に、美術館「PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)」が10日、オープンする。前日の9日、関係者を招いて内覧会が行われた。

「PLAY! MUSEUM」の外観

今年4月にオープンした「GREEN SPRINGS」は、昭和記念公園に隣接し、オフィスやショップ、レストラン、ホテル、大型ホールなどからなる複合施設。中央には約1万平方メートルの広場が設けられ、「絵とことば」をテーマにした同美術館もその一角にある。長さ120メートルにおよぶ人工滝がすぐそばにあり、子どもたちは思う存分水遊びが楽しめる。

「PLAY! MUSEUM」のすぐ近くにある人工滝。子どもたちが大はしゃぎだ

「大人から子どもまで、誰もが楽しめる美術館」を目指し、絵や言葉、映像や立体物を通じて様々な体験ができる場所を提案する。今後、ユニークな視点で作家や作品を特集する年数回の企画展と、年間を通して著名な絵本作家を紹介する常設展の二つを同時開催する方針だ。なお、新型コロナウイルス対策として、「入場制限で密な空間を作らない」「空調システムによる常時換気」「オンライン決済のファストパスチケットを導入」などの取り組みを実施する。

館内はむき出しの天井や木をラフに張った壁が印象的。子どものための優れた空間設計で知られる手塚建築研究所の手塚貴晴、由比の両氏が内装設計を手掛けた。「だんだんと味が出てくるものを目指した」

オープン記念の企画展は、人気のクリエイティブ・ユニット「tupera tupera(ツペラ ツペラ)」を起用し、顔をテーマにした「tupera tuperaのかおてん.」を年末まで開催。

身の回りにある素材で作った巨大な顔がならぶ「かお10(テン)」
人気ユニット「tupera tupera」の亀山達矢氏(右)と中川敦子氏。「来場者には顔シールで変身してもらいます」

また常設展は「エリック・カール 遊ぶための本」を来年春まで。日本でも高い人気を誇る世界的絵本作家の作品を「おもちゃ」に見立て、新しい視点で紹介する。

エリック・カールの絵本を「くぐる」「うごかす」「きく」など10の遊び方に分けて紹介。あちこちに穴が開いていて、のぞいてみると発見が

同美術館は、「GREEN SPRINGS」の構想に沿って3年前から計画され、4月10日にオープン予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で開館が延期になっていた。プロデューサーの草刈大介氏は、新型コロナウイルスが館のあり方に与えた影響に触れて、「全国各地、あるいは海外からも足を運んでもらえる施設に、という思いもあったが、今回の事態を踏まえて、美術館がより地元のものであるべき、というミッションが明確になった。みんなのための場所にしていきたい」と話した。常設展に力点を置き、「大人でも子どもでも分かりやすく、同時に奥行きの深さも伝えられる展示を目指したい」と意気込みを語った。

「PLAY! PARK(プレイパーク)」は6月19日から

一方、「PLAY! MUSEUM」の真上には、併設施設として子どものための屋内広場「PLAY! PARK(プレイパーク)」が6月19日(金)にオープンする。子どもたちが自由に身体を動かせる直径22メートルの「大きなお皿」や、24か月未満の子ども専用の「小さなお皿」、工具や材料がそろった「ファクトリー」、700冊の絵本がある「ライブラリー」、アニメ作品を上映する「シアター」などがある。

プレイパーク中央の「大きなお皿」。子どもたちが思う存分身体を動かせそう

当初予定していた風船遊具などは中止し、当面は少人数による予約・入れ替え制で、生演奏やパフォーマンスを楽しむ「PLAY! LIVE」や、新しい遊びを発見する「まいにちPLAY!」などを実施する。密集をさけ、飛沫・接触感染を防ぎ、安心して遊ぶことのできる様々なプログラムを用意する。

プログラム、料金など詳しくは公式サイトへ。

「PLAY! MUSEUM」

■住所   〒190-0014  東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3

■アクセス JR立川駅北口・多摩モノレール立川北駅北口より徒歩5分

■開館時間 10:00~18:00(入場は17:30まで)

■休館日  無休(展示の入替、年末年始を除く)

■入場料  一般1500円、大学生1000円、高校生800円、中・小学生500円など(未就学児無料)

■問い合わせ 042-518-9625

直前の記事

新着情報一覧へ戻る