「体感!日本の伝統芸能ー歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界ー」は開催中止

東京国立博物館で開催予定だった「ユネスコ無形文化遺産 特別展『体感!日本の伝統芸能ー歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界ー』」の中止が決まった。主催者が22日、発表した。

同展は3月10日から5月24日の会期。2月27日から同博物館が臨時休館になったため、開幕を延期していた。東京都が依然、特定警戒都道府県に指定され、休館が続いているため、開催を断念した。詳細は公式サイトへ。