大阪市立美術館など5館が再開へ 約3か月ぶり

大阪市立美術館では「フランス絵画の精華」が開幕する

地方独立行政法人大阪市博物館機構は16日、同機構で運営し、2月29日から休館していた5施設を順次、再開館することを発表した。開館日程は以下のとおり。

・大阪市立美術館     5月26日(火)※本館のみ

・大阪市立自然史博物館  6月 2日(火)

・大阪市立東洋陶磁美術館 6月 2日(火)

・大阪市立科学館     5月21日(木)※プラネタリウムのみ

・大阪歴史博物館     6月 1日(月)

一部、開館時間を短くする短縮営業や入場の制限、イベントの見合わせなどが実施される。同機構では利用者に「ソーシャルディスタンスや静かな鑑賞機会の確保など、博物館での『新しい生活様式』の実現に向けご理解とご協力をお願いする」と呼びかけている。

大阪市立美術館では5月26日から、「ルネ・ユイグのまなざし フランス絵画の精華(大阪展)」が開幕する。会期は8月16日(日)まで延長される。

直前の記事

すみっコぐらしてのりぬいぐるみ付き前売券をご購入の皆様へ ロンドン・ナショナル・ギャラリー展(東京展)

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー」展(国立西洋美術館)の開幕が延期されており皆様にはご迷惑をお掛けしております。 なお、「すみっコぐらし」てのりぬいぐるみ付き前売券をご購入いただいた皆様分のてのりぬいぐるみはご用意でき

続きを読む
新着情報一覧へ戻る