おもちゃの声、大募集! 京都国立近代美術館「チェコデザイン100年の旅」展

京都国立近代美術館(臨時休館中)では、開催予定の「チェコ・デザイン 100年の旅」展にちなんだプレゼント企画として、「おもちゃたちの『声』大募集!」を実施しています。

この展覧会では、工芸品などとあわせて、優れたデザインで知られるチェコのおもちゃも数多く展示してあり、お客様の来場を今か今かと待っています。そこで、実際に会場にあるおもちゃの写真に、吹き出しを付けてみました。それぞれのキャラクターにふさわしいセリフを付けていただけないでしょうか。人気のあった作品を送ってくださった計10名に、マスキングテープとクリアファイルをプレゼントします。

京都国立近代美術館は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、臨時休館となっています。3月6日に始まる予定だった「チェコ・デザイン100年の旅」展も、開幕を延期しました。会期は当初の5月10日から7月5日に延長し、再開を待っているところです。

「おもちゃたちの声」の募集は臨時休館の期間中に限られます。今、お家で長い時間を過ごすお子さんたちにも、格好の学びの材料になりそうですね。

応募は下記のPDFにある、6つのおもちゃの組み合わせから好きなものを選び、

https://www.momak.go.jp/wp-content/uploads/2020/03/czech_event.pdf

会話の中身を考えて、下記のフォームから募集ください。会話の内容は、同館のフェイスブックで、お名前とともに紹介されること(ペンネーム可)があります。

https://www.momak.go.jp/Japanese/education/application.html

この展覧会では、チェコ国立プラハ工芸美術館所蔵の作品を中心に、チェコ独立前夜から現代まで約100年のデザインを、家具やプロダクト、ポスターなど、約250点で紹介します。

https://artexhibition.jp/exhibitions/20200408-AEJ172966/

直前の記事

新着情報一覧へ戻る