モネ展、来年初夏に延期 東京・アーティゾン美術館

クロード・モネ「睡蓮の池、緑のハーモニー」1899年 油彩、カンヴァス オルセー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais (musée d’Orsay) / Stéphane Maréchalle / distributed by AMF

今年7~10月にアーティゾン美術館(東京・京橋)で開催される予定だった「クロード・モネ~風景への問いかけ」展が、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、2021年初夏に延期されることになった。同館などが4月30日に発表した。

同展は、仏オルセー美術館のコレクションを中心に、初期から晩年までのモネの作品とモネの同時代の絵画、写真、浮世絵など計約140点を展示し、モネの風景画の誕生と展開の全貌に迫る企画。

会期など詳細は同館ホームページなどで随時発表される。

 

直前の記事

新着情報一覧へ戻る