「ボストン美術館展」は中止

東京都美術館で開催予定だった「ボストン美術館展 芸術×力」(東京展)は、新型コロナウイルスの感染拡大で、現地ボストンから作品輸送のメドが立たないことから、中止が決まった。公式ホームページで17日、発表された。

同展は4月16日から7月5日までの会期を予定していたが、ボストン美術館が休館になったため、3月19日の段階でいったん開幕延期を決定。5月中旬の開幕を目指して調整を進めていたが、事態は好転しなかった。同展では、平安時代の「吉備大臣入唐絵巻」、鎌倉時代の「平治物語絵巻」などの注目作の出展が予定され、話題を集めていた。

チケットの払い戻しなど、詳しい情報は公式ホームページへ。

https://www.ntv.co.jp/boston2020/

またこれに伴い、国立西洋美術館で開催予定の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」(開幕延期中)の鑑賞とセットになった「春は上野!ロンドン展&ボストン展 特別セット券」は払い戻しになる。

https://artexhibition.jp/topics/news/20200417-AEJ213338/

直前の記事

『春は上野!ロンドン展&ボストン展 特別セット券』払い戻しのお知らせ ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

4月16日から7月5日にかけて東京都美術館で開催を予定しておりました「ボストン美術館展 芸術×力」は、日米両国の新型コロナウイルス感染拡大の影響のため開催中止となりました。 ボストン美術館展の中止に伴い、『春は上野!ロン

続きを読む
新着情報一覧へ戻る