「ファッション イン ジャパン」展 開催延期

国立新美術館(東京・六本木)で6月3日に開幕予定だった「ファッション イン ジャパン 1945-2020ー流行と社会」展は、会期を変更する。公式ホームページで15日、発表した。「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、展覧会準備を当初の予定どおりに行うことが不可能になったため」と理由を説明している。

同展は、国立新美術館(東京展)で6月3日から8月24日、島根県立石見美術館(島根展)が9月19日から11月23日の会期で開催する予定だった。

新しい会期については、今秋以降に改めて各開催美術館ホームページ、展覧会ホームページで公表するとしている。

同展は、戦後の日本ファッション史をたどる世界初の大規模展として、注目を集めていた。

直前の記事

ジュニア版「もっと知りたい 世界の美術」が登場 家庭の学びにも

シリーズ累計100万部突破の美術入門書「もっと知りたいシリーズ」(東京美術刊)のジュニア版「もっと知りたい 世界の美術」が今春、同社から刊行された。 「北斎と広重」「ゴッホとゴーガン」「若冲と応挙」「ピカソとマティス」の

続きを読む
新着情報一覧へ戻る