「大浮世絵展(愛知展)」、5月7日まで休止

愛知県美術館の「大浮世絵展ー歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」は、同館の臨時休館が延長されたことに伴い、5月7日(木)まで開催を休止する。5月8日(金)からの再開を予定しているが、同館では「今後の感染の広がりなどの状況によっては、さらに延長する場合がある」としている。開催日程は5月31日(日)まで。

大浮世絵展(愛知展)は4月3日に開幕。直後の7日に臨時休館になり、いったん4月20日までの休館が決まっていた。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る