京都市京セラ美術館、開館を4月4日に延期

京都市は、リニューアルオープンを3月21日に予定していた「京都市京セラ美術館」(左京区)について、新型コロナウイルスの感染予防のため、開館日を4月4日(土)に延期すると発表した。

京都市美術館は1933年に開館。耐震性向上や展示スペース拡大のため、2017年4月から閉館して改修・増築工事を進めていた。電子部品大手の「京セラ」が命名権(ネーミングライツ)を取得し、改修費用の約半分を負担した。

直前の記事

リポート 「フィリップ・パレーノ展」 東京・ワタリウム美術館

フィリップ・パレーノ展  オブジェが語りはじめると 2019年11月2日(土)~2020年3月22日(日) ワタリウム美術館(東京・神宮前)  ◇ パリに拠点を置き、映像から立体作品、空間のインスタレーションまで、さまざ

続きを読む
新着情報一覧へ戻る