東京国立博物館 臨時休館を17日以降も継続

東京国立博物館(上野)は、3月16日(月)までとしていた臨時休館を、17日(火)以降も当面継続する方針を発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため。同館は2月27日から臨時休館に入っていた。政府からイベント自粛の継続の要請があったことに対応した。

これに伴い、同館で開幕を延期していた特別展「体感!日本の伝統芸能」についても、延期を当面継続する。17日に始まる予定だった特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」も開幕を延期する。

直前の記事

「ヴェネチア・ビエンナーレ」にダムタイプ

2021年5月から11月にかけて、イタリア・ヴェネチアで開催される「第59回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展」の日本館出品作家に、ダムタイプが選ばれた。日本館展示を主催する国際交流基金が12日、発表した。 ダムタイプは

続きを読む
新着情報一覧へ戻る