美術館・博物館等の開館・休館情報(随時更新)

<緊急事態宣言発令中の4都府県の休館状況>=5月4日午前まとめ=

(変更の場合があります。訪問の際は各館に確認ください)

【東京】

▼東京国立博物館、三菱一号館美術館、静嘉堂文庫美術館、戸栗美術館、たばこと塩の博物館、森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス(4月25日から当面の間)

▼東京国立近代美術館、国立科学博物館、国立新美術館、国立映画アーカイブ、日本科学未来館、東京都美術館、江戸東京博物館、東京都写真美術館、東京都現代美術館、東京都庭園美術館、東京都渋谷公園通りギャラリー、トーキョーアーツアンドスペース本郷、森美術館、森アーツセンターギャラリー、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、根津美術館、相田みつを美術館、SOMPO美術館、Bunkamura ザ・ミュージアム、永青文庫、目黒区美術館、郷さくら美術館、建築倉庫プロジェクト・WHAT、世田谷美術館、世田谷美術館分館、世田谷文学館、台東区立朝倉彫塑館、台東区立下町風俗資料館、台東区立一葉記念館、台東区立書道博物館、すみだ北斎美術館、練馬区立美術館、練馬区立石神井公園ふるさと文化館、武蔵野市立吉祥寺美術館、三鷹の森ジブリ美術館、町田市立国際版画美術館、府中市美術館、東京富士美術館(4月25日~5月11日まで)

▼國學院大學博物館(4月25日~5月12日まで。学生利用を主目的とする開館あり)

▼郵政博物館(4月25日~5月13日)

▼五島美術館(4月25日~5月14日まで)

▼太田記念美術館(4月25日~緊急事態宣言解除まで)

▼板橋区立美術館(4月26日~5月11日まで)

▼小平市平櫛田中彫刻美術館(4月26日~緊急事態宣言解除まで)

▼上野の森の美術館、大倉集古館、山種美術館、渋谷区立松濤美術館、調布市武者小路実篤記念館(4月27日~5月11日まで)

▼東京ステーションギャラリー、日本オリンピックミュージアム(4月27日~当面の間)

▼パナソニック汐留美術館(4月28日から当面の間)

▼草間彌生美術館(4月29日~5月12日まで)

▼アーティゾン美術館(4月29日~5月14日まで)

▼PLAY!MUSEUM(4月29日~緊急事態宣言解除まで)

▼三井記念美術館(5月1日から5月11日まで)

▼江戸東京たてもの園(休館中、5月11日まで継続)

▼国立西洋美術館(館内施設整備のため2022年春まで休館)

アニメージュとジブリ展(松屋銀座会場)(4月24日で閉幕)

▼東洋文庫ミュージアム、大田区立龍子記念館、弥生美術館・竹久夢二美術館、八王子市夢美術館(4月26日~5月11日まで臨時休館)

(以下未定、ないし開館。開館でも事前予約制の場合も)

▼ポーラミュージアムアネックス(ウェブによる事前予約制)、日本民藝館

▼ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション(4月28日まで 通常開館、4月29日から5月11日まで 事前予約制に)

▼ワタリウム美術館(4月25日から当面の間、事前予約制に)

【関西】

<京都>

▼京都国立博物館、京都文化博物館、京都府立堂本印象美術館、京都市京セラ美術館、京都市学校歴史博物館、京都国際漫画ミュージアム、アサヒビール大山崎山荘美術館(4月25日~5月11日まで)

▼京都国立近代美術館、美術館「えき」KYOTO、泉屋博古館(4月25日から当面の間)

▼福田美術館、嵯峨嵐山文華館(4月26日から当面の間)

▼細見美術館(4月27日から緊急事態宣言解除まで)

<大阪>

▼国立国際美術館、大阪市立美術館、大阪市立科学館、大阪歴史博物館、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪市立自然史博物館、堺アルフォンス・ミュシャ館(4月25日~5月11日まで)

▼国立民族学博物館、あべのハルカス美術館(4月25日から当面の間)

▼逸翁美術館(4月25日~5月14日まで)

▼山王美術館(4月26日~5月11日まで)

<兵庫>

▼兵庫県立美術館、神戸市立博物館、神戸ファッション美術館、神戸市立小磯記念美術館、横尾忠則現代美術館、芦屋市立美術博物館、姫路市立美術館、兵庫陶芸美術館(4月25日~5月11日まで)

▼西宮市大谷記念美術館(4月25日~5月12日)

<その他の道県で閉館している主な施設>=5月4日午前まとめ=

【北海道】

▼北海道博物館(5月1日から5月11日まで)

【東北】

<福島>

▼いわき市立美術館(4月29日から5月16日まで)

【四国】

<香川>

▼香川県立ミュージアム(5月3日から5月10日まで)

▼高松市美術館(5月4日から5月10日まで)

<徳島>

▼徳島県立近代美術館(4月29日から5月6日まで)

<愛媛>

▼愛媛県美術館、愛媛県立総合科学博物館、愛媛県歴史文化博物館、今治市伊東豊雄建築ミュージアム、新居浜市美術館、久万美術館(5月19日まで)

【九州】

<熊本>

▼熊本県立美術館、熊本市現代美術館(当面の間)

直前の記事

砂丘の風景 「生誕100年 國領經郎展 ―静寂なる砂の景―」開幕(山形・酒田市美術館)

日展を中心に活躍し、砂丘や砂浜を舞台に情感豊かな絵画作品を数多く描いた洋画家・國領經郎(こくりょう・つねろう)の回顧展「生誕100年 國領經郎展 ―静寂なる砂の景―」が7日、山形県の酒田市美術館で開幕した。 砂丘に魅了さ

続きを読む
新着情報一覧へ戻る