フォト・リポート岸田劉生 名古屋展

 

没後90年記念 岸田劉生展

20201月8日(水)~3月1日(日) 名古屋市美術館

日本近代絵画の巨星、岸田劉生の回顧展が名古屋市美術館で開催されている。初期から晩年まで劉生の歩みをつぶさに辿ることができる、「没後90年記念」ならではの充実したラインアップだ。なかでも娘の麗子を描いた「麗子像」は既に開催された東京、山口会場には出品されなかった作品が加わり、豪華な顔ぶれだ。全国巡回の最終会場で、3月1日まで。

全国巡回中、名古屋展のみ出品の「二人麗子図(童女飾髪図)」(左:1922年3月21日 泉屋博古館分館蔵)など「麗子像」がずらりと並ぶ

 

「童女舞姿」(中央:1924年3月7日  大原美術館蔵)も名古屋展のみの出品

 

重文「麗子微笑」は2月16日まで

重要文化財「麗子微笑」(1921年10月15日 東京国立博物館蔵 Image:TNM Image Archives)は2月16日までの展示

 

 

 

 

 

 

 

 

直前の記事

新着情報一覧へ戻る