「やなぎみわ展 神話機械」(福島県立美術館)7月13日(土)、14日(日) ライブパフォーマンス『MM』開催!

 

2009年の「第53回ヴェネチア・ビエンナーレ」日本館代表を務め、写真作品や舞台芸術で活躍する現代美術家・やなぎみわ(1967年~)の個展が、福島県立美術館で開催しています。9月1日まで。関連イベントとして、県立福島工業高等学校生らと製作したマシンを用いたライブパフォーマンスを上演します(要予約)。

■ライブパフォーマンス『MM』
日時:7月13日(土)、14日(日)
19:30開演予定(19:15開場) 上演時間1時間程度
構成・演出:やなぎみわ
出演:高山のえみ 音楽:内橋和久
会場:福島県立美術館 企画展示室
定員:各回先着90名
料金:一般・大学生2,000円、高校生1,000円(展覧会観覧券付き)
*展覧会観覧割引・無料となる場合も上記料金
*小・中学生は企画展観覧料のみでご覧頂けます。ただし保護者同伴に限ります(要予約)。
*未就学児の入場はご遠慮ください。

お問い合わせ・お申込み:
福島県立美術館 024-531-5511

直前の記事

「ウィーン・モダン」展 【私の1点(下)】 山田五郎さん(評論家) 市民が好む シンプル美

 現代の感覚から見てもシンプルでモダンなティーポット。なんと、今から200年以上も前の製品です。  19世紀前半のオーストリアでは、身近な問題を重視して堅実に生きる市民層が台頭。貴族社会の派手な装飾とは正反対の、質素で機

続きを読む
新着情報一覧へ戻る