夢のコラボレーションが実現! 「板橋区美×千葉市美 日本美術コレクション展―夢のちたばし美術館!?―」開幕(千葉市美術館)

日本の古美術の魅力を発信し続ける板橋区立美術館、千葉市美術館の夢のコラボレーション企画「板橋区美×千葉市美 日本美術コレクション展―夢のちたばし美術館!?―」(千葉市美術館ほか主催)が1日、千葉市美術館で開幕した。
「もしも、2館が合体したCHITABASHI(ちたばし)美術館があったとしたら…!?」 という趣向で、両館の古美術コレクションの粋を集めた夢の展覧会。幕末から明治にかけ人々を魅了した柴田是真や岡本秋暉の華麗な花鳥画、俵屋宗達にはじまり酒井抱一、鈴木其一、池田孤邨(こそん)や山本光一まで脈々と連なる琳派の系譜など人気絵師たちの作品が所狭しと並ぶ。
ちたばし個性派選手権”と銘打った、雪村、英一蝶(はなぶさ・いっちょう)、渓斎英泉ら、独自の感性が光る個性派達の競演コーナーは必見。23日間限りの貴重な機会を楽しんでほしい。6月23日まで。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る