国際的に活躍する作家 過去最大級の個展「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」開幕(東京・国立新美術館)

国際的にも高い評価を得ているイケムラレイコの過去最大規模の個展「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」(国立新美術館ほか主催)が18日、国立新美術館で開幕した。
1970年代にスペインに渡り、その後スイスを経て、1980年代前半からはドイツを拠点に活躍してきたイケムラ。絵画、彫刻、ドローイング、水彩、版画、写真、映像など多岐にわたる表現方法で、何かが生まれる途上に潜在している、いまだはっきりとは見えない無限の可能性を表現するという独創的な芸術的課題に挑んできた。
本展は、イケムラが探求してきた16のテーマに基づく、16のインスタレーションで構成。イケムラの創造の軌跡を、初期のドローイングから最新作《うねりの春》まで、約210点の作品で紹介する。4月1日まで。

直前の記事

東京では十数年ぶりの大規模展 「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」開幕(東京・森アーツセンターギャラリー)

葛飾北斎の絵師人生を紹介する「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」(日本経済新聞社ほか主催)が17日、森アーツセンターギャラリーで開幕した。 世界的にも名高い葛飾北斎。なかでも「神奈川沖浪裏」を含む「冨嶽三十六景

続きを読む
新着情報一覧へ戻る