ルノワールの傑作来日決定! パリ・オランジュリー美術館より

オーギュスト・ルノワール 《ピアノを弾く少女たち》 1892 年頃、油彩・カンヴァス、116×81cm ©RMN-Grand Palais (musée de l'Orangerie) / Franck Raux

横浜美術館開館30周年を記念し、2019年9月より「オランジュリー美術館 ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の開催が決定しました。この展覧会では、同コレクションから、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソ、モディリアーニなど、パリを愛し芸術に魂を捧げた画家たちの名作約70点を紹介します。ルノワールの傑作《ピアノを弾く少女たち》をはじめ、同館のコレクションがまとめて日本で紹介されるのは21年ぶりとなります。芸術の都パリの“エスプリ”を横浜でご堪能ください。

直前の記事

「ミケランジェロと理想の身体」 【私の1点(下)】 棚橋弘至さん(プロレスラー) 必死の抵抗 筋肉の躍動

 ギリシャ神話の女神アテナの怒りを買い、無実の罪で子どもと共に蛇に絞殺されたトロイの神官ラオコーン。その様子は、さながらプロレス技「コブラツイスト」をかけられたかのよう。技が決まるのは一瞬で、腕を首に巻きつけられたら、も

続きを読む
新着情報一覧へ戻る